Thursday, November 23, 2006

au + Gmail

 番号ポータビリティ制度を使って、ドコモからauに乗り換えました。理由は、Gmailが使えること、私が住む田舎ではauのほうが電波が良いこと、W44Kの デザインが気に入ったこと、です。全く、予備知識もないまま、auショップに突撃して、「MNP予約番号」が必要だということを知らない無知を晒し、その 場でドコモに問い合わせ中に旧携帯の電池切れ、解約を渋って死んだふりをしたのかもしれません...auのおねーちゃんに思いっきり笑われてしまいまし た。でも、強引に移動して正解でした。今日、職場のモデムの故障で、終日ネット崩壊状態でしたから。オプションの重要性を実感しました。
 これから期待したいのは、携帯のRSSリーダ"WiWi"がau端末に対応してくれることです。Podcastに対応し、無料ということなので、使い勝手によっては、RSSやPodcastを読んだり聞いたりする端末は、携帯に移行するかもしれません。

Wednesday, November 8, 2006

複数の未来

ABCと言ってもアメリカの3大ネットワークの1つではなく、オーストラリアのラテ兼放送局のラジオ番組で、"The Health Report"というのがある。そのホームページに「医療者に聞いておく3つのこと」というコーナーがあり、3つの"O"が挙げられている。

質問1: 私の治療オプションは何ですか? (Options)
質問2: それらのオプションのありえる結果は何ですか? (Outcomes)
質問3: 起こるそれぞれの結果はどれくらいありそうですか?(Odds)

  非常に当たり前のことのようだが、きちんと上記の思考過程を言語化するというと難しい。おそらく経験のある医者ほど上記を経験に基づいてヒューリスティッ クに意思決定を行っているだろう。逆に新米医師のほうが、教科書のアルゴリズムに忠実に判断している可能性が高い。未来学で用いられる「シナリオ思考」 を導入し、簡易化することで、診断学と「しろうと医学 "folk medicine"」の間を埋める共通言語になりうるのかもしれない。その際に、理解して頂かなければならないのが、決して未来は唯物弁証法的に決定され ていくものではなく、今現在以降には「複数の未来がある」という不確実性の概念、平たく言うと「一寸先は闇」ということである。そしてその未来を照らすの が、これまたバイアスに満ちた経験をもとにした理由づけ、ベイズ推論の世界である。世界の長者番付第二位のウォレン・バフェットさん曰く、「リスクは、していることが分からないことに由来する。」"Risk comes from not knowing what you're doing."とおっしゃっている。行為のオプション、アウトカム、オッズを考えることは、リスクを低減することなのだ。

Sunday, November 5, 2006

Firefox 2 にインストールする3個の拡張機能

えむもじらさんで「Firefox 2 にインストールする3個の拡張機能」というエントリがあったので、トラックバックしてみます。

  1. Autohide 1.1.3 Firefoxを使ってプレゼンをするときなどに全画面表示が出来る。スライドの作成は、Thumbstacks.com!でオンラインで作成出来る。
  2. RSiteSearch 1.0.1 オープンソースソフトの統計環境Rのヘルプをサイドバーに展開してくれる。General Rweb-jp interfaceなどと併用すると、非常に便利。
  3. East Asian Translator 1.1.2 エキサイト翻訳を使用して、英中韓⇔日の翻訳をしてくれる。

仕事上も、これらとGoogleの諸サービスがあれば、MS製品がなくとも間に合います。たいした仕事してないってばれそうですが...

Saturday, November 4, 2006

マサチューセッツ総合病院への社会的入院

知らないうちに、アメリカのiTunes Music StoreにiTunes Latinoのコーナーが出来てました!スペインのアカウントが作れないかなと考えていたのですが、スペイン用のiTMSカードの入手法が分からず断念し ていた。アメリカのiTMSアカウントであれば、アメリカ用のiTMSカードは日本の楽器店からネットで買える。問題は住所。そこで仮想的な移住が必要になってくる。そこで、マサチューセッツ総合病院への社会的入院と相成りました。そのMGHのカンファレ ンスが取り上げられるNew England Journal of Medicine(NEJM)という医学誌のネット版で面白い企画が始まりましたね。「NEJMの一番人気」 コーナーです。閲覧、引用、プレス公表、検索語、ブログで取り上げられた記事のベストテンを公表しています。おそらく、引用は医療者の、プレス公表はマス コミの、ブログは一般の方の関心の傾向を示すと思われ、定期的に見ることでそれぞれの意識やリスク感覚のギャップが窺えるかもしれません。

マサチューセッツ総合病院
55 Fruit Street
Boston, MA 02114-2622
617-726-2000

iTunes Latinoのコーナーが出来たのは、ヒスパニックが無視できないマーケットに成長したって証拠なんだろうけど、最大のスペイン語人口を有する隣の国にiTMSストアがないから、不法 移民が増えるんじゃないかなぁ(笑)ともかく、今年で第7回目になるLatin GrammyのCDを初回から買っていましたが、その必要もなくなりそうです。