Monday, December 31, 2007

今年変えた10のこと

 世界が変わるためには、まず身の回りを変えないと。ということで、この一年、変えた10のことを列記してみる。
  1. 自宅PCのOSをubuntuに変えた。自由で無料の世界、万歳!
  2. 携帯をDOCOMOからauに変えた。iPhoneが発売されたら、またDOCOMOに出戻りかな。
  3. 職場を変えた。価値判断が患者さんの生死から、満足度にかわりつつある。それにしても自ら風邪を引くようになり、鳥インフルエンザが他人事でなく感じられます。
  4. 住居を変えた。マンション買うなら南郷通り近くかな…
  5. マラソンの目標をホノルルから千歳に変えた。来年、10㎞かハーフかで迷ってる。
  6. 職場での飲料をコーヒーから「お茶ミル」で挽いた粉末茶に変えた。煙草も止めれないくせに変なとこ、健康に気を遣い始めてる。相変わらず自宅での飲料は、アルコールですが…
  7. 旅行をパックから自由旅行に変えた。パックがいかに安いか思い知らされました。来年こそは、上海か越南に行きたいなぁ。
  8. 腕時計を変えた。止まらない時計になりましたが、時間が止まらないというのは妙に現実的。
  9. トレードシステムを変えた。と言っても、コピーの段階なので自分なりの工夫を付け加えられれば、公開していきたい。
  10. 洗濯機を変えた。回るのが見える洗濯機は楽しいね。テレビや冷蔵庫が変わるのは、いつのことになるだろうか?
まぁ、こんな一年だったってこと。

Saturday, December 29, 2007

ubuntuで年賀状

 WindowsXPが壊れたときに、年賀状データもソフトも消失してしまい、今時期になって、バックアップの重要性が身にしみてます。そこで、Linux版TimeMachineとも言える"TimeVault"を導入。"Life is a gamble"というブログに詳しいインストールと設定の方法の解説がある。

 肝心の年賀状は、まず下記サイトで素材を集める。
 そしたら、Impressで10×14.8cmの白紙背景を開き、素材を読み込み、配置。Calcで住所録を作り、Baseに登録。宛名は、Writerで差し込み印刷。具体的方法は、OpenOffice.orgの公式ページに詳しい。 ここまでは順調だったが、なぜかプリンターHP Photosmart 8753側の問題か、連続印刷で紙送りがスムーズに行かず、一枚一枚印刷する事態に…なんとか、かんとか、完成させて、白石郵便局まで夜のドライブ、帰り は水源地通りを東北通りで左折、24時間のマックスバリューを見付け、いつもよりちょっと高級なつまみを手に入れ、幸せな気分になりましたとさ。

Monday, December 24, 2007

満月のイブに聴く曲

 "MuViBee"というYouTubeのマッシュアップサイトを見つけました。YouTubeを音楽視聴に利用している方には非常に便利です。iTMSの各国のチャートから探せるのが便利です。時節柄、各国ともクリスマスソングが上位に顔を出していますが、レノンの"Happy Xmas(War is over)"は、USで100位、UKで19位、ドイツで39位、フランスで番外、イタリアで23位、オーストラリアで47位、日本で52位...何か微妙に時代の空気の左右のバロメータになっている気がするなぁ。個人的には、スペインのチャートも入れて欲しい。メアドを登録すれば、自分のプレイリストを保存できるようになるようです。

Sunday, December 23, 2007

音楽とGoogle

 音楽って、娼婦に似ている。力に阿ったり抗ったり…例えば、クラシック音楽などは、王権に阿った音楽と言えるだろうし、反戦音楽家などは権力に抵抗していると言えるだろう。しかし、資本主義の呪縛からは逃れていない。訴えたいことを訴えるためには、手段としてお金が必要なのだ。さらには、手段と目的が逆転することさえある。
 YouTubeのような動画共有サイトの出現で、事情は変わってきている。発信側も、視聴側もコストが従来と比べるとチープになった。象徴的なのは次のようなチャンネルが続々とできてきていること。権力側がすり寄ってきていて、大切な何かが埋もれてしまいそう…
私の家柄には音楽の素養がないので、ささやかな抵抗として、このブログの冒頭に反戦ソングを集めていきたいと思う。まずは、クリスマスなのでJohn LennonのHappy Xmas(War is over)ということで。

Saturday, December 15, 2007

今年読む最後の本

 今年は、トレードに時間が割けなかった…その埋め合わせというわけでもないが、「ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)」が、今年読む最後の一冊になりそう。ボリンジャーバンドの開発者による著書で、サポートするサイトも立ち上げられている。実は、Rのプログラミングの勉強が進んだら、R graph galleryのプログラムを日本用に書き換えてみようと思っているので、その準備だったりもする。純粋に、ubuntuでトレードシステムが完結するようにね。来年は、ネズミ年で暦の始まりの年だから、出遅れないようにしなきゃ。

Tuesday, December 11, 2007

2007年度共同研究集会データ環境「データ解析環境Rの整備と利用」及び関連するセミナー

 上記研究集会で「疫学におけるRの活用」という発表のスライドが公開されています。RのEpi, epibasix, epicalc, epitoolsというパッケージが概説されている。特に最後の解説サイトのResourcesのTraining Documentsには、"Conducting an Outbreak Investigation in 7 Steps"というPDFが紹介されており、Field EpidemiologyでRを使うためには必読の文書である。

Saturday, December 8, 2007

Rでインフルエンザの流行を察知

 統計学の専門の方からすると、乱暴な議論に見えることを承知の上で、実践的な統計の利用法を挙げてみる。まだインフルエンザの流行が保健所からもマスコミからも得られないときに、それらしいが自信もない五分五分の患者さん5人に迅速試験をしたら5名とも陽性であった。その確率は?
 コイン投げで表が5回続くのと同じ話で、二項分布を使って計算する。「クイック・データアナリシス―10秒でできる実践データ解析法」に日常的な題材からの例題が多く紹介され、確率の早見表がついている。しかし、本の欠点は、必要なときに身近にないことである。そんなときもRが立ち上げてあれば、
> pbinom(0,5,0.5)
[1] 0.03125
と、確率は、5%以下であることを教えてくれる。起こりがたいことが起こったと考えるよりも、事前確率がもっと高い、すなわちインフルエンザが実は流行し始めていると考える方が素直なのだ。
 これもRの関数電卓式使い方の一つである。

Friday, December 7, 2007

RでタミフルDS処方量を計算

 Rの使い方には、三段階あると思う。まずは、電卓として。次に統計解析、グラフ作成ソフトとして。最後にプログラム言語として。
 電卓として使う場合は、一度立ち上げておくと、履歴が残るので便利。それ以上に有用なのが、数の結合をベクトルとして扱う関数"c()"を使うと、複数の数に対する演算ががいっぺんに計算できることだ。
 例えば、Emergency medicine Australasiaの論文"Make your Best Guess: An updated method for paediatric weight estimation in emergencies"によると、年齢から小児の体重を推定するのに下記の式が提唱されている。
これらの式を用いて、1歳から14歳までの体重を計算して、
w<-c(12,14,16,18,20,24,28,32,36,40,44,48,52,56)
とまとめておく。
 あとは、添付文書によると、タミフルドライシロップ3%の用量は、
通常、幼小児にはオセルタミビルとして、1回2mg/kg(ドライシロップ剤として66.7mg/kg)を1日2回、5日間、用時懸濁して経口投与する。ただし、1回最高用量はオセルタミビルとして75mgとする。
とあるので、
w*66.7*2/1000
で各体重の用量が計算できます。って言うか、体重÷10+その1/3で概算出来るのだけどね。
 余談だが、「Rプログラミングマニュアル (新・数理工学ライブラリ (情報工学=1))」によるとcは、combineとかconcatenateとかの頭文字だそうだ。concatenateとかは、あまり縁のない単語だが、スペイン語のcadena(鎖)から連想できる。

Thursday, December 6, 2007

Pubconn

 今日、次のニュースが目についた。
子どものせき止め、はちみつが効果 米大学チーム via asahi.com
記事から引用が全く不明、それに対し、アメリカの地方紙でも同様の記事。
Some sweet news for kids with colds via StarTribune.com
 ここを読んではじめて、医学誌が"Archives of Pediatrics and Adolescent Medicine"であることが分かる。朝日新聞は、勉強になります。これを他山の石として、このブログの記事もきちんとソースを書くようにしなければね。

 早速、ネット上に文献登録。以前は、文献管理には、CiteULikeを利用していました。しかし、後発のConnoteaがAPIをオープンにして、PubconnというPubMed上でConnoteaの機能が使えるようになるFirefoxのアドオンも公開され、最新版ではubuntu上でも動作するようになったのをきっかけに、移行しました。

Tuesday, November 27, 2007

ubuntu再インストール後にすること part II

 8月19日に再インストールの記事を書いたが、再びまとめておく。要点は、2つ。avant-window-navigatorとRのインストール。前者のインストールは、「ubuntuのMacOS X風味」にまとめたので、後者についてメモしておく。
 まず、筑波大学のリポジトリを追加する。システム→システム管理→Synaptics パッケージマネージャを開き、設定→リポジトリで、「サードパーティのソフトウェア」のタブを選んで、「+Add」で出てくる画面の「APT line:」の所に、下記をコピペする。
deb http://cran.md.tsukuba.ac.jp/bin/linux/ubuntu gutsy/
下記を端末から入力し、公開鍵を追加する。
gpg --keyserver subkeys.pgp.net --recv-key E2A11821
gpg -a --export E2A11821 | sudo apt-key add -
同じく端末から下記を入力し、Rのインストール
sudo apt-get update
sudo apt-get install r-base
デスクトップにアイコンが必要であれば、ここにある。

Thursday, November 22, 2007

三回目の韓国おまけ

 予約したホテルのロケーションが悪かったせいなのだが、早起きして空港へ向かう。空港で朝からラーメンを食べ、お土産のめんたいこをモンドセレクションとやらの「かねふく」 http://www.kanefuku.co.jp/  と明治26年創業の「椒房庵 」http://www.shobo-an.co.jp/ に求めた。内地を一跨ぎにして、戻った空港で夏休みの終わりを出迎えてくれたのは、雪でした。

Wednesday, November 21, 2007

三回目の韓国三日目

 朝、ホテルの近くの食堂にお粥を食べに行く。10,000ウォン。これでもかってほどキムチも付くから損した気にもならないが、昨日の10,000ウォンの笑顔と比較すると妙な気分。本当の物の、仕事の価値って何なのか分からなくなる。その後、PIFFのジャンパーを着たおじさんが多い国際市場を散策、ジャガルチ市場で笑顔の素敵なおじさんに韓国のりを箱で売りつけられて、国際旅客ターミナルへ戻る。てっきりJRと共同運営の船だから円でどうにかなると早合点していたら、チケットを受け取る時、なんたら税とグリーン席の差額をキャッシュのウォンで払えと言われ、愕然。亡国の民にはなりたくないので、しぶしぶ再換金して、ようやくJR Beetleに乗り込む。初めて乗るジェットフォイルとかいう船は、意外と小さく、甲板に出ることままならず、シートベルトに磔にされ、この日始まった新しい外国人向け入国審査のビデオを見せ付けられていた。博多港からは、九州場所の開かれていた国際会議場を横目にホテルに向かった。相撲も、東京でやればお金になるってのは分かるが、本場所を札幌や仙台でもやってくれるほどの改革をしないと、終わりじゃない?とか考えつつ。ホテルに着いてそうそうに、天神に繰り出し、「味府」でラーメンと餃子、中洲へ行って串と、屋台をはしごした。

Tuesday, November 20, 2007

三回目の韓国二日目

 ソウルのホテルはチェックアウトが12時までというところが多いようだ。朝の苦手な私には日本でもぜひ真似して欲しい慣習だ。タクシーでソウル駅へ行って、コインロッカーに荷物を預け、 明洞の「鼎泰豐」へ昼食を取りに出かける。ここの小籠包 を食べる為にソウルに来たって惜しくはない。その後、車内でのおやつを買ってT-moneyの残金を降ろしたが、なぜか連れの分がコンビニの機械で読み取れず、韓国政府に没収されてしまった。そんな悔いを残しつつ、フランスのTGVの技術を導入したKTXで釜山へ向かう。お腹が満たされた後、人はなぜ眠くなるのか、KTXからの車窓は楽しめず、時折、目を開いたときは、日本と見間違う風景があった。釜山駅に到着して、まだ寝ぼけていたのか、思いっきりホテルまでのタクシーにボられた!と言っても、急な坂の多い釜山の街を考えたら、10,000ウォンは安い。しかも、明らかに素人風のドライバーの料金を受け取ったときの笑顔には、もう10,000ウォン払いたくなったくらいだ。

Monday, November 19, 2007

三回目の韓国一日目

 初雪を過ぎた夏休みは、関川夏央 氏の「ソウルの練習問題」を片手に朝鮮半島に渡ることにした。決して、韓流に乗ったわけでもなく、過剰な負い目を感じているわけでもなく、四国にも沖縄にも行ったことのない私が漠然と足を運ぶこと三回目。三度目にして初めての自由旅行。仁川空港からKALリムジンバス で金浦空港へ行き、"T-money를 3만원 충전해 주세요."と言って、韓国版SUICAを充電、地下鉄五番線に乗り換え、乙支路(黄金町)4街で降り、ホテル「ベストウェスタンプルミエ国都」にチェックイン。 そのあと思ったより冷えるソウルの夜、明洞(明治町)に繰り出した。入った焼肉屋のメニューに補身湯があったが、連れの強い反対で口に出来ず仕舞い。店員ときたら、連ドラを観るのと接客とどちらが主なのか分からないような働きぶり。これで違和感を感じるのが、日本人たる所以なのでしょう。おそらく韓国のほうがグローバルスタンダードに近く、滅私奉公なんて、きっと他の言語には訳せても理解はしてもらえないのでしょうね。

Friday, November 9, 2007

ツムラの漢方製剤一覧表

自分のために作った一覧を晒しておきます。
1 葛根湯 カッコントウ gĕ gēn tāng
2 葛根湯加川芎辛夷 カッコントウカセンキュウシンイ gĕ gēn tāng jiā chuān xiōng xīn yí
3 乙字湯 オツジトウ yǐ zì tāng
5 安中散 アンチュウサン ān zhōng sǎn
6 十味敗毒湯 ジュウミハイドクトウ shí wèi bài dú tāng
7 八味地黄丸 ハチミジオウガン bā wèi dì huáng wán
8 大柴胡湯 ダイサイコトウ dà chái hú tāng
9 小柴胡湯 ショウサイコトウ xiǎo chái hú tāng
10 柴胡桂枝湯 サイコケイシトウ chái hú guì zhī tāng
11 柴胡桂枝乾姜湯 サイコケイシカンキョウトウ chái hú guì zhī qián jiāng tāng
12 柴胡加竜骨牡蛎湯 サイコカリュウコツボレイトウ chái hú jiā lóng gŭ mŭ lì tāng
14 半夏瀉心湯 ハンゲシャシントウ bàn xià xiè xīn tāng
15 黄連解毒湯 オウレンゲドクトウ huáng lián jiĕ dú tāng
16 半夏厚朴湯 ハンゲコウボクトウ bàn xià hòu pò tāng
17 五苓散 ゴレイサン wŭ líng sǎn
18 桂枝加朮附湯 ケイシカジュツブトウ guì zhī jiā zhú fù tāng
19 小青竜湯 ショウセイリュウトウ xiǎo qīng lóng tāng
20 防已黄耆湯 ボウイオウギトウ fáng yǐ huáng qí tāng
21 小半夏加茯苓湯 ショウハンゲカブクリョウトウ xiǎo bàn xià jiā fú líng tāng
22 消風散 ショウフウサン xiāo fēng sǎn
23 当帰芍薬散 トウキシャクヤクサン dāng guī sháo yào sǎn
24 加味逍遙散 カミショウヨウサン jiā wèi xiāo yáo sǎn
25 桂枝茯苓丸 ケイシブクリョウガン guì zhī fú líng wán
26 桂枝加竜骨牡蛎湯 ケイシカリュウコツボレイトウ guì zhī jiā lóng gŭ mŭ lì tāng
27 麻黄湯 マオウトウ má huáng tāng
28 越婢加朮湯 エッピカジュツトウ yuè bì jiā zhú tāng
29 麦門冬湯 バクモンドウトウ mài mén dōng tāng
30 真武湯 シンブトウ zhēn wŭ tāng
31 呉茱萸湯 ゴシュユトウ wú zhū yú tāng
32 人参湯 ニンジントウ rén shēn tāng
33 大黄牡丹皮湯 ダイオウボタンピトウ dài huáng mŭ dān pí tāng
34 白虎加人参湯 ビャッコカニンジントウ bái hŭ jiā rén shēn tāng
35 四逆散 シギャクサン sì nì sǎn
36 木防已湯 モクボウイトウ mù fáng yǐ tāng
37 半夏白朮天麻湯 ハンゲビャクジュツテンマトウ bàn xià bái zhú tiān má tāng
38 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ dāng guī sì nì jiā wú zhū yú shēng jiāng tāng
39 苓桂朮甘湯 リョウケイジュツカントウ líng guì zhú gān tāng
40 猪苓湯 チョレイトウ zhū líng tāng
41 補中益気湯 ホチュウエッキトウ bŭ zhōng yì qì tāng
43 六君子湯 リックンシトウ liù jūn zǐ tāng
45 桂枝湯 ケイシトウ guì zhī tāng
46 七物降下湯 シチモツコウカトウ qī wù jiàng xià tāng
47 釣藤散 チョウトウサン diào téng sǎn
48 十全大補湯 ジュウゼンタイホトウ shí quán dà bŭ tāng
50 荊芥連翹湯 ケイガイレンギョウトウ jīng jiè lián qiáo tāng
51 潤腸湯 ジュンチョウトウ rùn cháng tāng
52 薏苡仁湯 ヨクイニントウ yì yǐ rén tāng
53 疎経活血湯 ソケイカッケツトウ shū jīng huó xuè tāng
54 抑肝散 ヨクカンサン yì gān sǎn
55 麻杏甘石湯 マキョウカンセキトウ má xìng gān shí tāng
56 五淋散 ゴリンサン wŭ lín sǎn
57 温清飲 ウンセイイン wēn qīng yǐn
59 治頭瘡一方 ヂヅソウイッポウ zhì tóu chuāng yī fāng
60 桂枝加芍薬湯 ケイシカシャクヤクトウ guì zhī jiā sháo yào tāng
61 桃核承気湯 トウカクジョウキトウ táo hé chéng qì tāng
62 防風通聖散 ボウフウツウショウサン fáng fēng tōng shèng sǎn
63 五積散 ゴシャクサン wŭ jī sǎn
64 炙甘草湯 シャカンゾントウ zhì gān cǎo tāng
65 帰脾湯 キヒトウ guī pí tāng
66 参蘇飲 ジンソイン cān sū yǐn
67 女神散 ニョシンサン nǚ shén sǎn
68 芍薬甘草湯 シャクヤクカンゾウトウ sháo yào gān cǎo tāng
69 茯苓飲 ブクリョウイン fú líng yǐn
70 香蘇散 コウソサン xiāng sū sǎn
71 四物湯 シモツトウ sì wù tāng
72 甘麦大棗湯 カンバクタイソウトウ gān mài dà zǎo tāng
73 柴陥湯 サイカントウ chái xiàn tāng
74 調胃承気湯 チョウイジョウキトウ diào wèi chéng qì tāng
75 四君子湯 シクンシトウ sì jūn zǐ tāng
76 竜胆瀉肝湯 リュウタンシャカントウ lóng dǎn xiè gān tāng
77 芎帰膠艾湯 キュウキキョウガイトウ xiōng guī jiāo ài tāng
78 麻杏薏甘湯 マキョウヨクカントウ má xìng yì gān tāng
79 平胃散 ヘイイサン píng wèi sǎn
80 柴胡清肝湯 サイコセイカントウ chái hú qīng gān tāng
81 二陳湯 ニチントウ èr chén tāng
82 桂枝人参湯 ケイシニンジントウ guì zhī rén shēn tāng
83 抑肝散加陳皮半夏 ヨクカンサンカチンピハンゲ yì gān sǎn jiā chén pí bàn xià
84 大黄甘草湯 ダイオウカンゾウトウ dài huáng gān cǎo tāng
85 神秘湯 シンピトウ shén mì tāng
86 当帰飲子 トウキインシ dāng guī yǐn zǐ
87 六味丸 ロクミガン liù wèi wán
88 二朮湯 ニジュツトウ èr zhú tāng
89 治打撲一方 ジダボクイッポウ zhì dǎ pū yī fāng
90 清肺湯 セイハイトウ qīng fèi tāng
91 竹茹温胆湯 チクジョウンタントウ zhú rú wēn dǎn tāng
92 滋陰至宝湯 ジインシホウトウ zī yīn zhì bǎo tāng
93 滋陰降火湯 ジインコウカトウ zī yīn jiàng huŏ tāng
95 五虎湯 ゴコトウ wŭ hŭ tāng
96 柴朴湯 サイボクトウ chái pò tāng
97 大防風湯 ダイボウフウトウ dà fáng fēng tāng
98 黄耆建中湯 オウギケンチュウトウ huáng qí jiàn zhōng tāng
99 小建中湯 ショウケンチュウトウ xiǎo jiàn zhōng tāng
100 大建中湯 ダイケンチュウトウ dà jiàn zhōng tāng
101 升麻葛根湯 ショウマカッコントウ shēng má gĕ gēn tāng
102 当帰湯 トウキトウ dāng guī tāng
103 酸棗仁湯 サンソウニントウ suān zǎo rén tāng
104 辛夷清肺湯 シンイセイハイトウ xīn yí qīng fèi tāng
105 通導散 ツウドウサン tōng dǎo sǎn
106 温経湯 ウンケイトウ wēn jīng tāng
107 牛車腎気丸 ゴシャジンキガン niú chē shèn qì wán
108 人参養栄湯 ニンジンヨウエイトウ rén shēn yǎng róng tāng
109 小柴胡湯加桔梗石膏 ショウサイコトウカキキョウセッコウ xiǎo chái hú tāng jiā jié gĕng shí gāo
110 立効散 リッコウサン lì xiào sǎn
111 清心蓮子飲 セイシンレンシイン qīng xīn lián zǐ yǐn
112 猪苓湯合四物湯 チョレイトウゴウシモツトウ zhū líng tāng hé sì wù tāng
113 三黄瀉心湯 サンオウシャシントウ sān huáng xiè xīn tāng
114 柴苓湯 サイレイトウ chái líng tāng
115 胃苓湯 イレイトウ wèi líng tāng
116 茯苓飲合半夏厚朴湯 ブクリョウインゴウハンゲコウボクトウ fú líng yǐn hé bàn xià hòu pò tāng
117 茵陳五苓散 インチンゴレイサン yīn chén wŭ líng sǎn
118 苓姜朮甘湯 リョウキョウジュツカントウ líng jiāng zhú gān tāng
119 苓甘姜味辛夏仁湯 リョウカンキョウミシンゲニントウ líng gān jiāng wèi xīn xià rén tāng
120 黄連湯 オウレントウ huáng lián tāng
121 三物黄芩湯 サンモツオウゴントウ sān wù huáng qín tāng
122 排膿散及湯 ハイノウサンキュウトウ pái nóng sǎn jí tāng
123 当帰建中湯 トウキケンチュウトウ dāng guī jiàn zhōng tāng
124 川芎茶調散 センキュウチャチョウサン chuān xiōng chá diào sǎn
125 桂枝茯苓丸加薏苡仁 ケイシブクリョウガンカヨクイニン guì zhī fú líng wán jiā yì yǐ rén
126 麻子仁丸 マシニンガン má zǐ rén wán
127 麻黄附子細辛湯 マオウブシサイシントウ má huáng fù zǐ xì xīn tāng
128 啓脾湯 ケイヒトウ qǐ p tāng
133 大承気湯 ダイジョウキトウ dà chéng qì tāng
134 桂枝加芍薬大黄湯 ケイシカシャクヤクダイオウトウ guì zhī jiā sháo yào dà huáng tāng
135 茵陳蒿湯 インチンコウトウ yīn chén hāo tāng
136 清暑益気湯 セイショエッキトウ qīng shŭ yì qì tāng
137 加味帰脾湯 カミキヒトウ jiā wèi guī pí tāng
138 桔梗湯 キキョウトウ jié gĕng tāng
501 紫雲膏 シウンコウ zǐ yún gāo

Thursday, November 8, 2007

ubuntuのMacOS X風味


1.デスクトップにコンピュータとゴミ箱を表示
 システム→設定→メインメニューを選択し、システムツールの設定エディタにチェックすると、アプリケーションから設定エディタを起動できる。そうしたら、起動エディタを立ち上げ、apps→nautilus→desktopでcomputer_icon_visibleとtrash_icon_visibleをチェックすると、デスクトップにコンピュータとゴミ箱が表示される。

2.Avant Window Navigatorをインストール

リポジトリの追加
システム→システム管理→Synaptics パッケージマネージャを開き、設定→リポジトリで、「サードパーティのソフトウェア」のタブを選んで、「+Add」で出てくる画面の「APT line:」の所に、1行づつ下記をコピー&ペーストする。
deb http://download.tuxfamily.org/syzygy42 gutsy avant-window-navigator
deb-src http://download.tuxfamily.org/syzygy42 gutsy avant-window-navigator
下記を端末から入力し、公開鍵を追加する。
wget http://download.tuxfamily.org/syzygy42/reacocard.asc
sudo apt-key add reacocard.asc
rm reacocard.asc
sudo apt-get update
同じく端末から下記を入力し、AVNのインストール
sudo apt-get install avant-window-navigator-bzr awn-core-applets-bzr
3.ubuntuでデスクトップからRcmdrを起動する方法
端末からsudo gedit /usr/lib/R/library/base/R/Rprofileを開いて、最終にlibrary(Rcmdr)を追加。デスクトップで右クリックし、ランチャの作成でコマンドに/usr/lib/R/bin/Rと入力。

Saturday, October 27, 2007

方劑歌訣

 本日、職場でツムラのMRの方に漢方薬の講義をして頂いた際お伺いしたのだが、入社一ヶ月で自社製剤128方剤のナンバーと製剤名を暗記させられるそうだ。当然と言えば、当然のことかもしれないが、同じことをしろと言われれば、干乾びてきた脳は発火してしまいそうだ。中国人などは、方劑歌訣といって、漢詩で覚えたりするようです。これを中国音で覚えれば、漢詩や中国語の勉強にもなりそうです。例えば、Globus hystericusに使われる16番のツムラ半夏厚朴湯は、
半夏厚朴薑蘇苓,開郁化痰梅核靈。
という具合で、ピンインを「書虫」で調べると、
bàn xià hòu piáo jiāng sū líng、kāi yù huà tán méi hé líng
とちゃんと韻を踏んでいます。
 それ以上に、女性に多い喉の詰まり感の症状をのヒステリー球と称する西洋医学に比べ、東洋医学の梅核気という表現は、詩的で、なおpolitically correctですね。日本でさえ、「痴呆症」を「認知症」と言い替えたのだから、Adam's appleに準えてEve's pearとでも言い替えたら、どうでしょう。

Wednesday, October 24, 2007

シミの治療

 待ち合わせの時間、紀伊國屋書店で葛西形成外科の院長先生が執筆された「シミの治療」という本を立ち読みしました。シミと一言でいっても、
  1. ADM
  2. SK
  3. 雀卵斑
  4. 肝斑
  5. PIH
と様々な鑑別疾患があること、トラネキサム酸(tranexamic acid)内服が効果があることなどを知りました。第一三共(4568)の「トランシーノ」は、そのことを活かしたOTC薬ということなのですね。
 女性が美しいことは、家庭の幸福にもつながります。

Friday, October 19, 2007

ubuntu 7.10

 システム→システム管理→アップデート・マネージャから簡単にアップデートできました。所要時間2時間弱。その間、大曲貴夫先生のホントのところがよくわかる感染症診療のベーシック・アプローチを読了しました。同じ内容の他書も読んではいるのですが、なかなか実践に結び付かないのが正直なところです。人間の行動は、パソコンのように簡単にバージョンアップとは行かないですね…それでも、自分の怠惰と患者さんや製薬会社の誘惑とのなかで、家庭医として、感染症診療、アレルギー診療、外傷診療についてスタンダードな治療の落としどころを考え続けていきたいと思ってはいます。

Friday, October 12, 2007

女性の良性疾患

 鉄欠乏性貧血、橋本病、ヒステリー球、亜急性壊死性リンパ節炎などなど、最後のものは、1972年に福岡大学・病理学教室の菊池昌弘教授によって発見され、同年別個に藤本吉秀氏らによって報告されたことに因んでKikuchi-Fujimoto病と呼ばれることもあるようだ。家庭医にとってめずらしい良性疾患の知識は重要である。それらをきちんと診断し治療することが、口コミになりますから。特に女性の場合は。
 そんな疾患のネタ集めには、"Orphanet Journal of Rare Diseases"のフィードを購読しておくとよいかもしれません。

1001年後の矛盾

 この休暇にあったこと。7年ぶりに歯が痛くなり歯医者に行った。11年ぶりに駐車違反で罰金をとられた。13年ぶりに登別温泉へ出掛けた。このペースでこれらのことが今後も起こるとすると、次に同じ年にこの3つのことが起こるのは1001年後。

 昨日、Au抗原がHBV抗原であることの発見者の一人、大河内一雄先生が亡くなられた。御冥福をお祈り申し上げます。訃報で
旧厚生省エイズ研究班の委員として83年の同研究班第1回会議では、血友病患者に投与する血液製剤を非加熱製剤からクリオ製剤に転換するよう主張。非加熱製剤の継続を強く主張した安部英・同研究班長(元帝京大副学長、故人)と激論を交わした。96年、参議院に参考人招致され、安部氏の対応や旧厚生省の失策を批判した。野口英世賞を受賞。
という業績を知った次第です。

 岩田健太郎先生の最近の著書に、AIDS問題で、CDCやFDAの勧告にもかかわらず、本家の合衆国でさえ日本以上の犠牲者を生んでいる事実が指摘されておりましたが、彼我を比べ、卑下することなく、尊大になることなく、本分を全うすることの大切さを死して教えてくれた先生の偉大さも、1001年後にはおそらく忘れ去られてしまい、いろいろな勘違いや嘘で塗り固められた神話がその頃も語り継がれるであろう矛盾。と語る私が真実だと信じていることの、果してどれだけが真実であることなのやら。

 歴史学が明らかにしなければならないのは真実なのに、人は、歴史に教訓を期待してしまう。それが、歴史の捏造の始まりなのだろう。何か、医学と医療の矛盾に共通する部分があるように思える。

Sunday, October 7, 2007

マグダラのマリアの福音書

 「マグダラのマリアの福音書」を立ち読みした。ペトロ達の男性優位主義だとか、姑のマリアとの確執だとか、歴史の闇に隠されてきた理由は定かではないが、現代的で微笑ましい。その微笑ましさが、過去2000年に渡り、ジェノサイドや戦争や、そんなことの口実になってきたのだから、戦慄も覚える。その福音書の内容で興味をもったのが、魂が闇、欲望、無知、嫉妬、肉欲、愚かさ、怒りという敵を打ち破って、上の霊界へと上っていくとしていることです。まさに、仏教の「貪・瞋・痴・慢・疑・悪見」という六大煩悩ですね。ある意味、人類は仏教世界においてもキリスト教世界においても、心理学的真理には、とおの昔に達しているが、それを実行する術として、現れた法治主義、民主主義、共産主義、全体主義、いずれもが失敗してきて、それなりに上手くやっているのが資本主義で、その行くつく先が見えて来ない時代が現代なのでしょう。個人的には「情報公開主義」だと考えていますが…
 60億の人間からなる世界から六大疾患を無くせない人類が、60兆の細胞からなる世界から高血圧、高脂血症、糖尿病、悪性疾患、感染症、精神疾患という疾患をコントロールしつつあるという矛盾を抱えた現代に、人々は喜怒哀楽しながら生きている。

Friday, October 5, 2007

占い

 昨日、朝のテレビの星座占いは最悪であった。救いのラッキーアイテムが栗御飯で、仕事が終わってから、もう今日の時間は残り少ないというのに、救済を求め、中央分離帯にニセアカシアが植えられ、南国風の雰囲気を湛えた南郷通りを東に向かった。ロイヤルホストの和風膳に栗御飯メニューがないかと思い、足を踏み入れたが、メニューに期待したものはなく、結局、スキヤキ膳になってしまい、目的は成就できず仕舞い。が、帰途ふと立ち寄った本屋で「ピアソラ自身を語る」という本を見つけた。その背表紙には、下の言葉があった。
“Tengo que decir la más absoluta verdad. Yo puedo contar una historia de ángeles, pero no sería la verdadera historia. La mía es de diablos mezclada con ángeles y un poco de mezquindad. Hay que tener algo de todo para seguir adelante en la vida”. Astor Piazzolla (Marzo de 1990)
「真実を語らなければなるまい。天使の話も出来るが、本当の話ではなくなってしまう。私の話は、天使と少し取るに足らないものが混ざった悪魔のものである。人生を前向きに生きるには、全てのことが少しずつ必要なのだ。」アストル・ピアソラ(1990年3月)
 この本の著者に語った言葉なのだが、日付に注目されたい。この年の8月に異郷のパリで彼は意識をなくし、世を去るわけなのだ。非常にスピリチュアルな、遺言ともとれる一言、同時に自分の現況に照らし合わせて、胸に刺さる一言でもある。
 栗御飯は、この言葉に出会うための方便だったのかも。

家庭医とは?

 自問自答、暗中模索、試行錯誤の状態である。以前の投稿を読み直して、簡単にReflectionをしておく。
医学のエバンジェリストというよりは、医学の素養を持ったフィールドワーカー、老いや病いの世界へのツアコンダクターであるべきなのでしょう…

Thursday, October 4, 2007

金総書記の健康状態

 朝鮮日報の記事によると、
당뇨 합병증 동결견 의심 糖尿合併症凍結肩疑心
당뇨 합병증 말초 신경염 의심 糖尿合併症末梢神経炎疑心
とのこと。BMJの凍結肩のレビュー記事にも、糖尿病での発症率は、10〜36%とあります。家庭医として、このように外観、動作からシャーロックホームズの様に健康状態を把握するというスキルに研きをかける必要がありそうです。

Monday, October 1, 2007

三つ子の魂

 諺が言う通りだとすると、胎児の頃から三歳の頃までに無意識に聞いた音楽が、その後の人格形成に影響を与えるということも十分ありえる。例えば、自分の場合は、どうであろう?
 まず、生まれる以前に遡っておく。1959年のニューラテンクォーターの開業とトリオ・ロス・パンチョスの公演から1964年の東京オリンピックの頃まで、日本のポップス界はラテン音楽が一定の地位を占めており、その立役者が、樋口玖という呼び屋である。その辺の経緯は、竹中労のルポ『呼び屋−その生態と興亡』やそれを元に書かれた五木寛之の短篇『梟雄たち』に詳しい。その他にも、アメリカのみならずフランスやイタリアなどの映画の主題曲のカバーもヒット・パレードを賑わせていたらしい。
 その後、ピーター・ポール&マリーの世界的ヒット、ザ・ベンチャーズやビートルズの来日に前後して、フォークやグループ・サウンズが隆盛を迎える。そのあたりが、私の子守歌だったのではないかと思うが、なにせ初めてお小遣いで買ったレコードは、1975年の「およげ!たいやきくん」なのだから、その頃のことは覚えているはずもない。検証しようもないことをいろいろ書いてはみたが、確実なのは、世界を見回すと、時を一にして、銃声を子守歌に育つ赤ん坊とテレビを遠ざけモーツァルトで胎教される赤ん坊がいるという事実。将来、月面旅行が可能になったとき、地球からはどんな音が聞こえているのだろう?

Friday, September 28, 2007

金色の翼

 今日、7月2日から続いた昼ドラ「金色の翼」が最終回を迎えた。主題歌であるminkの"Bamboleo"に条件付けられたというのもあるが、昼ドラをストーリーが終える程度に最終回まで見つづけたというのは、短くもない人生で初めての経験で、意外に楽しく、それを日常としている専業主婦に妬ましさを感じた。ありえない設定に、ありえない会話、でいながら欲に絡まれた人間関係がマジックの如く、一人の死者も出さずに、愛のネットワークへ変換して大団円を迎える。そんなドラマの名文句集。
  1. 金で愛は買えないが、金があれば長続きする愛もある。(第3話)
  2. 噂には根拠などない、あるのは悪意という名のトゲだけだ。(第12話)
  3. 人の痛みに鈍感な人間は、自分の痛みには敏感なもの。(第13話)
  4. 人生は読んだことのない本のようなもの。(第19話)
  5. 魔女はいつも天使の顔でやってくる。(第21話)
  6. 怒り、不安、嫉妬、憎しみ、欲望、愛、人はどんな理由でも人を殺せる。(第29話)
  7. 愛とは相手を束縛し、胸に銃を突きつけるようなもの。(第31話)
  8. 守るもののためなら女は悪魔のように黒く、地獄のように熱い。(第39話)
  9. 自分の痛みなら我慢できるが、愛する者の痛みは一瞬でも耐えられない。(第49話)
  10. 「沈黙は金」(第51話)
  11. 世の中には嘘しか効き目のないことがある。(第58話)
  12. 人は憎しみを満足させるより愛を満足させたほうが喜びは大きい(第61話)

Wednesday, September 26, 2007

いろいろなニュース

 今日、日帰りで塩別つるつる温泉へ出掛けてきました。帰ってニュースをチェックすると、旭岳が初冠雪だったそうで…下界からは天気が悪く、初冠雪も十五夜も観測できませんでした。
 ニュースと言えば、マイクロソフトとの提携関係が、10月1日をもって毎日新聞から産経新聞に移るようで、それぞれネット上のサービスは、「毎日.jp」と「MSN産経ニュース」として再出発するとのこと。マイクロソフトとそれぞれの新聞社の思惑がよく分からん…っていうか、ニュースの価値は、ソースとその分析の独自性だと思うのだが、前者二社はそれを忘れて、ITに踊らされているような気がする。むしろ、独自にソースを持ちいち早くRSSにも対応している「赤旗」、特に海外ニュースは逸品だと思う。それ以外では、地方紙のソースを集めた"47NEWS"とか、ただRSSフィードのサービスが無いのが残念。質より販売部数という量を売る呪縛から逃れられない故なのだろうけど…そう言えば、医療業界も、現状は量をこなさないと儲からないシステムにさせられていますね。数字で分からないものをきちんと評価し、その代価を払う消費者が増えることがこの国の資本主義を成熟させるためには必要に思いますが、それにはここ数年の政治は痛みを押し付けすぎましたね。人間、余裕がないと、周りなんか見えませんからね…今日、月や初冠雪が見えなかったのは、天気のせいだけではなかったのかもしれません。

Friday, September 21, 2007

Todo Queda en Cero

 Googleさんが、Jotspotを買って一年経とうというのに、音沙汰ないから浮気して、PbWikiにクローズなWikiを作成しました。TiddlyWikiを使ってみて少しずつ仕事を積み上げるのに適していることが分かったので自宅でも職場でも作業できるようにオンラインサービスに移行したわけです。ここの投稿も頻度が減るかもしれないことの言い訳。最悪、走った距離、カーボカウンティング、体重の記録帳にしてしまおうかと…まぁ、チラシの裏だから言い訳なんかは必要ないのだけど。Wikiのタイトルは、"Todo Queda en Cero."スペイン語で「すべてはゼロになる」というニヒリスティックな意味ですが、英語の"to do"、「すべきこと」と掛けてみたわけです。内容は1年半後のWONCAでの発表なので、そのときまではクローズにしておくことになりそう。中国さん、それまでは戦争は仕掛けないでくださいね。

Sunday, September 16, 2007

6年間の情念の円環

 2000年、キューバで開かれたジョン・レノン没後20年式典でカストロ議長は、「イマジン」を作ったジョンを偉大なアーティストと讃えた。一方、ジョン・レノンは、ハイスクールの頃、「あの頃世界で一番かっこいいのがエルネスト・チェ・ゲバラだった。」と語っている。あの頃というのは、カストロとともにハバナを占領し、革命政権を樹立したゲバラが、日本を含む各国政府を長髪にベレー帽、ヒゲに戦闘服のまま経済使節団長として訪問した1959年のことであろう。そして、911が起こり、「イマジン」は、民主主義のアメリカで自粛曲となり、戦争が始まる。

 これを見てヨン様とかぶるのは私だけであろうか?それはさておき、今年の911犠牲者の追悼式では、『明日に架ける橋』が歌われたそうです。ベトナム厭戦ムードの中でヒットし、ビートルズの「レット・イット・ビー」がチャート一位になるのを遅らせた曲です。

 そして、海のこちら側では、首相が「対テロ戦争」に後ろ髪を引かれつつ去って行きます。アナクロニズムというか、間の悪い方でありました。時を越えて繰り返し、場を異にしてずれる、歴史の宿命ではありますが。

Saturday, September 15, 2007

漢方薬学習会

 漢方薬の学習会へ参加してまいりました。講師は、ケアネットTVで有名な浅岡俊之先生。講演の内容は、先生のホームページの「漢方の基礎知識」の内容を噛み砕いてご説明して頂きました。自分なりに咀嚼すると、
  • 証は、平均からの偏位ではなく、中庸からの偏移として捉える。
  • その証を記述するのに、八綱、気血水、五臓六腑という独立した言語がある。
  • その偏移を中庸に戻す生薬の約束処方が、方剤である。
  • 西洋医学導入の際、オランダ語に漢方用語を無理やり当てはめたところに混乱の元凶がある。
 先生の御講演を聴いて、記憶の新しいうちに、違う先生の著作ですが、「治せる医師をめざす漢方医学入門」を読んで、証には、偏位のベクトル(全体証)以外に局所所見の証(部分証)があるということを理解しました。西洋医学は、アナトミー以来ミクロを追求する医学であるのに対し、漢方は陰陽五行論という世界観の網で人間を覆って全体性を追求する医学であるということを感じました。西洋医学で解決できないときには、試みるべき方法論かもしれません。
 今風の表現をすると、生薬と証、それぞれのネットワークをリンクさせるための種々の仮説の集大成が漢方医学と言えるのではないでしょうか。

Friday, September 14, 2007

ubuntuでYouTubeをステレオのmp3でダウンロード

 いろいろな用途でYouTubeの音声だけ欲しいというのは私だけではなかろう。そのためには端末から魔法の呪文を打ち込みましょう。引用元はこちら。一箇所間違えているようなので訂正して載せておく。
$ sudo su
# apt-get update
# apt-get install xulrunner
# apt-get install ffmpeg
# apt-get install lame
# apt-get install mpg123
# apt-get install ecasound
# exit
 GUIまで用意してくれていて、感激の一言です。

Wednesday, September 12, 2007

A wallpaper produced with GIMP


 700年もの昔、高麗の文官、安軸が鏡浦台で「地入壷中塵不到 天遊鏡裏画難成」と詠んだ逸話と、Shakiraも歌っている"Alfonsina y mar(アルフォンシーナと海)"というZambaの題材ともなったアルゼンチンの詩人Alfonsinaの入水自殺をモチーフに壁紙を作ってみた。とはいっても、レイヤーの操作を理解するのにGimpで黒の背景に目の写真を貼り付けただけのものだけど。白い文字でデスクトップに端末を表示させているので、どうしても作る背景は黒くなってしまう。

Monday, September 10, 2007

「高丘親王航海記」

 澁澤龍彦の遺作「高丘親王航海記 (文春文庫)」を読む。丁度、私の学生時代に執筆中の作品で、文庫化されたのは、就職して間もない頃らしいが、読む機会を逸してきた。先日の「幻想美術館」でやっと文庫版を求め、2時間程度で読める本を約20年も待ってしまった感があるが、40を過ぎた今に読めたことを喜ぶべき本であった。私には「ドン・キホーテ」のパロディとして読めた。「ロビンソンクルーソー」、「ピクウィックペーパーズ」、「赤と黒」、「不思議の国のアリス」、「ゴドーを待ちながら」、「蜘蛛女のキス」、「白痴」…実に多くのドンキホーテのパロディが世界中で再生産されてきたが、決してそれらに劣らない作品である。英訳されていないのであれば、人類の損失であろう。
 よくドラマの解説に出てくるような、登場人物の人物相関図を作りネットワーク解析を試みようかと思ってもみたが、夢現の往来やアナクロニズム、主客のねじれなどから一筋縄に行かない。また、ちょっと考えれば当たり前のことであるが、物語と言う言説では、主人公を中心にネットワークが描かれ、そこで中心性の計算をしても面白くもないことに気付き断念。
 今は亡き人を語るネットワークは、通夜や結婚披露宴などのゴシップ・ネットワークと同様に、主人公不在で、小説のアンチポデスとも言えましょう。と書いて、例外を思い出した。ガルシア・マルケスの「予告された殺人の記録」…これなんかは、社会ネットワーク解析の例題にいいかもしれないな。

ubuntuでflvをmpegに変換する。

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 救急の日ということで"Save A Life Foundation"という基金の活動を取り上げたしたビデオを紹介します。動画ダウンロードが利かないようなので、Firefoxでflvファイルをダウンロードするアドオン"DownloadHelper"とそれを変換するffmpegを使えばiPodに取り込めます。Windowsでは、「携帯動画変換君」のようなGUIがありますが、ubuntuでは端末から下記のような呪文の打ち込みが必要です。
ffmpeg -i input.flv -b 900 output.mpg
 呪文を唱えるたびに思うのですが、世の中に面倒くさいことには2種類あります。最初からある複雑性、これは受け入れざるを得ないもの、自然です。もうひとつは、人為的な既得権を保守せんが為に発生する複雑性、許しがたいもの…何かUnixの思想とMSの経営戦略がそれぞれの例かもしれません。

Sunday, September 9, 2007

旅行医学

 本日は、院長先生にお休みを頂いて、日本旅行医学会の北海道セミナーに出席しました。個人的に、最大の収穫は飛行機に乗ると10〜20%の確率で風邪を貰うらしいこと。飛行機は空飛ぶ密室ですから、あるとは思っていましたが、具体的な数字で聞いたのは初めてでした。文献を探して、Rとかでモデル作成できないかしら。学会参加の口実が出来るかもしれません。本当に、院長先生ありがとうございました。そして東京からいらした先生方におきましては、帰りの飛行機でお風邪をお召しにならないように。

Saturday, September 8, 2007

PubMedの利用法

 前回の投稿でのPubMedの利用法のプル型、プッシュ型についての説明が必要かもしれない。プル型というのは、情報をpull outしに行くこと、つまりPubMedのサイトに行って文献検索をすること、本屋に行って本を探すことに例えられる。プッシュ型というのは、気に入った検索方法(検索式やLIMIT)で"Send to"メニューを使いRSSを発行してもらい、自分のRSSリーダで購読すること、雑誌の定期購読に例えられ、新しい記事があれば、すぐリーダーに届く。前者をThe Old and SLOW Way、後者をThe New and FAST Wayとして紹介しているのが、下のビデオである。
動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 このあたりのWebの進歩について、eMJAの文献が詳しい。

Friday, September 7, 2007

家庭医のためのubuntu

  1. ホームページ
    1. WONCA http://www.globalfamilydoctor.com/
    2. 日本プライマリ・ケア学会 http://www.primary-care.or.jp/
    3. 日本家庭医療学会 http://jafm.org/
    4. 日本総合診療医学会 http://www.jsgm.org/
  2. 文献検索
    1. 医中誌 http://demo.jamas.or.jp/
    2. Pubmed http://www.pubmed.gov/
      1. プル型の利用法 通常の検索
      2. プッシュ型の利用法 RSSへの出力
  3. 文献管理
    1. オンライン
      1. Connotea http://www.connotea.org/
      2. citeulike http://jp.citeulike.org/
    2. ローカル
      1. Referencer http://icculus.org/%7Ejcspray/referencer/
      2. pybliographer http://pybliographer.org/
      3. bibliographer http://bibliographer.homelinux.net/
  4. iPodとの連携
    1. ソフト
      1. Audacious http://audacious-media-player.org/Main_Page
      2. gPodder http://gpodder.berlios.de/
    2. JournalJunkie http://journaljunkie.com/
  5. 統計解析環境RのGUI
    1. JGR http://rosuda.org/JGR/
    2. PMG http://wiener.math.csi.cuny.edu/pmg
    3. ESS http://stat.ethz.ch/ESS/
  6. スライド作成
    1. オンライン
      1. Google Presentation
      2. ZohoShow http://show.zoho.com/
      3. Empressr http://www.empressr.com/
      4. Thumbstack.com http://www.thumbstacks.com/
    2. ローカル
      1. OpenOffice.org Presentation
    3. wine+pptview
  7. Palmとの連携
    1. Gnome-palm
  8. DICOM viewer
    1. Aeskulap http://www.nongnu.org/aeskulap/
    2. Kradview http://www.orcero.org/irbis/kradview/
    3. openDICOM.NET http://opendicom.sourceforge.net/
  9. 書類作成
    1. OpenOffice.org Base
  10. UbuntuScience https://help.ubuntu.com/community/UbuntuScience

Thursday, September 6, 2007

A wallpaper produced with OpenOffice.org Presentation

 昨日、「澁澤達彦 幻想美術館」、「ダリ展」と美術館のハシゴをしたら、何か作ってみたくなりました。てっとり早いのが壁紙と思ったのですが、ずぼらな私は自分のパソコンのサイズなんて覚えていない…orz が、シンクロの妙で、「作業の合間にサクッと壁紙を探す方法、作る方法」という記事がありまして、OpenOffice.org Presentationで壁紙を作って[F5]でスライドショー、[PrtSc]でスクリーンショットで出来たのが、上の壁紙。画面のサイズは、1680×1050でした。

Tuesday, September 4, 2007

ubuntuのデスクトップにお天気情報


 "Weather wallpaper"というソフトをインストールすると、デスクトップにお天気情報を表示してくれます。天気情報は、"NOAA"から取得するので、地域の設定では、ICAOの4レターコードで入力が必要です。個人用に、北海道のコードをメモしておきます。
  • 新千歳空港 RJCC
  • 函館空港 RJCH
  • 釧路空港 RJCK
  • 旭川空港 RJEC
  • 女満別空港 RJCM
  • 丘珠空港 RJCO
  • 稚内空港 RJCW
  • 帯広空港 RJCB
  • 利尻空港 RJER
  • 礼文空港 RJCR
  • 紋別空港 RJEB
  • 中標津空港 RJCN
  • 奥尻空港 RJEO
 雑誌"Software design"の10月号(9月18日発売)で、第二特集ですが、ubuntuの特集があるらしい。Fujisan.co.jpでは電子版を販売しているが、独自の形式でWindowsでないと読めないみたい。"Wine-doors"を使って、Internet Explore 6のインストールを試みたが、なぜか失敗してしまう。リアル本を買うことになりそう。
 
 

Nicht "Succubus" sondern "Scribus"

 医院の広報誌を製作するためubuntuにDTPソフト、プロプライエタリな世界では、"QuarkXpress"とか、"Adobe InDesign"に相当するソフト、一瞬、女性型夢魔"Succubus"かと見間違えた"Scribus"をインストールしてみた。日本語が通りません…orz ubuntuも万能ではないってことですが、時間が解決する問題でしょうし、体裁に拘らなければ、"Word"とかと違い"OpenOffice.org"では、PDF出力ができるので充分使えます。肝腎なのは、むしろ、内容。「医療機関(病院・医院)の口コミ増殖大作戦」とかを参照して、年内には創刊号を発行したいものです。
 それにしても、"Succubus"なんて言葉が過ぎるなんて、友人の影響で学生時代に読み耽った澁澤龍彥の影響でしょうか、一度、札幌芸術の森美術館で開かれている「澁澤龍彦 幻想美術館」には、足を運んでおこう。その前に、"DraconiaWeb"や「黒魔術の手帖 (文春文庫)」で予習しときますか。

Sunday, September 2, 2007

無料で"Ubuntu Hacks”を読む方法

 O'REILLYから"Ubuntu Hacks: Tips & Tools for Exploring, Using, And Tuning Linux (Hacks)"という本が出版されていますが、Free Linux eBooksでは、無料版が公開されています。でもファイルは、マイクロソフトのCHM形式です。GnoCHMというソフトをインストールしてやれば、ubuntu上でも読むことはできますが、可搬性を考慮すると、pdf形式で保存しておきたいですね。そこで、ここを参考に、ubuntuでCHMファイルをPDFファイルに変換する方法をメモしておきました。
  1. 端末で"sudo apt-get install libchm-bin"と打って、CHMLIBをインストール
  2. 端末で"extract_chmLib book.chm outdir"と打って、CHMファイルからHTMLファイルを復元。book.chm、 outdirは、それぞれ状況に応じて書き換えてください。
  3. 端末で"sudo apt-get install htmldoc"と打って、htmlをPDFに変換するソフトをインストール。
  4. 端末から"htmldoc"と打って、先にインストールしたソフトを起動。
  5. Inputタブでは、"Document Type:"で"Web Page"にチェックする。
  6. "Add Files..."ボタンを押して、main.html, toc.html, copyrightpg.html, PREFACE-1.html, PREFACE-2.html, 各章のHTML, 各節のHTML, colophon.html, index.html, SYMBOL.html, A-Y.htmlを順に追加していく。(これが一番面倒なところです。)
  7. Outputタブでは、"Output to:"で"File"にチェックし、"Output Path:"でubuntu_hacks.pdfとか書き込み、"Output Format:"でPDFにチェックする。
  8. 最下段の"Generate"ボタンを押すと、一分以内にubuntu_hacks.pdfの出来上がり。
 これで、¥3,372の節約。上の操作は迷わなければ、20分程度で終わりますから、時給一万円以上のお仕事ですね。

Friday, August 31, 2007

ubuntu

 ubuntuを使い始めてもう少しで7ヶ月になります。何気に"ubuntu"を検索したところ、アフリカのシンガソングライター"Suthukazi Arosi"のアルバム"Ubuntu"を見つけました。National Geographicのページで聞くことができます。JAZZファンなら、気に入る曲が続きます。そのCDのジャケットには、"ubuntu"を失いつつあるアフリカの現状が記されております。
 同胞同士で行われた争いの中、全く団結することなく人間性を失ってしまいました。 今日、麻薬、ねたみ、貧困、病気、殺人は身近になりました。 同胞は傷を負い、敵は消えました。 真の敵は誰でしょう? 私たち自身こそが最大の敵です。 Ubuntuは壊され、 文化は破壊され、 私たちの内なる力、愛は枯れて、外の力に頼って生きています。私たちは自己尊重、威厳、愛、および団結(ubuntu)のセンスをなくしてしまいました。私たちは神様から授かった特別な贈り物、すなわちubuntu、人間性を失ってしまったのです。だからこそ、ubuntuが私たちの暮らしの鍵となるのです。
 "ubuntu"とは、Easy Ubuntu Linuxのページによると、南アフリカの公用語の1つのズールー語で、「人間性」という意味の語で、"umuntu ngumuntu ngabantu"「人は、人々を通して、人である」というネットワーク理論にも通ずる箴言を含意されて使われることが多いそうです。日本語では、仏教の「因縁生起」あたりが近い言葉なのかもしれません。旧宗主国が"Divide et impera"政策で、教育を蔑ろにしてしたツケが、無知、病気、暴力と連鎖していくわけです。南アフリカのほぼ裏が、地上の楽園ハワイというのも皮肉な話です。
 リアルの世界から消失する"Ubuntu"を人類のためのLinuxという位置づけのディストリビューションの名称としたのは、一石二鳥でした。一つはこちら側のubuntu精神のルネサンス、もう一つは、あちら側のubuntu精神のレコンキスタ。実際、このブログのURLの由来でもある2つのFormosa、昔Formosa島と呼ばれた台湾と対蹠地にあるFormosa州を有するアルゼンチン、いづれの国にも、ubuntuが根を下ろしています。(台湾のubuntuチーム、アルゼンチンのubuntuチーム)
 酔いに任せ脈絡のないことを書き連ねていると、
  1. Dellubuntuフランス
  2. LenovoSuSEイタリア
  3. Hewlett PackardRed Hatオーストラリア
がそれぞれ組んで、Linuxどうし、三国時代に突入しそうな雲行きのニュースが飛び込みました。この状況を行列で表記するとどうなるのだろうかと、最近社会ネットワーク分析にはまっている私は思うのでしたが、酔った頭では行列どころか呂律が回らないのであります。

仏教の真髄

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 きっと科学の極致はどこでもドアなんだろうな…
Doraemon
Der blaue Roboter Doraemon hat ein katzenähnliches Aussehen. Seine Ohren wurden von einer Robotermaus abgeknabbert, dadurch hat er panische Angst vor Mäusen, obwohl diese dem Roboter eigentlich keinen Schaden zufügen können. Er wiegt 129,3 Kilogramm, ist 129,3 cm groß, kann 129,3 cm hoch in die Luft springen und rennt bis zu 129,3 km/h schnell. Am Bauch trägt er eine Tasche, die Yojigen-Poketto, auf Deutsch vierdimensionale Tasche, die in ein anderes Raumkontinuum mündet und deshalb unendlich viel Platz bietet. Aus der Tasche holt er bei Bedarf allerlei Gegenstände aus der Zukunft, etwa eine Überall-Tür und diverses anderes technisches Spielzeug.

Wednesday, August 29, 2007

○○崩壊

 学級崩壊→医療崩壊、モンスター・ペアレント→モンスター・ペイシャント…我々もマスコミの言葉に踊らされているところがないだろうか?崩壊って、創造のきっかけでもある。別れが出会いの始まりであるように。月も満ちれば欠ける…今日は皆既月食。そろそろ、プロならば愚痴もありだけど、少し前向きに考えて、次に現出するネットワークの絵を描き始めては、どうだろう?"Fangen wir die Operation an!"って、その昔、加山雄三が扮するブラックジャックが手術の前にそんなドイツ語をしゃべってた気がする…

Tuesday, August 28, 2007

GTD on Desktop


 「デスクトップを端末にする方法」というのがあった。デスクトップでコマンドを入力できるので、慣れるとKatapultとかのローンチャより便利かも。以前紹介したtodo.shなどもデスクトップで使用できるようになるし、統計環境Rへのアクセスも良くなって、snaパッケージやnetworkパッケージの勉強が捗る!?

1) Devil's PieDevil's Pieをインストール
sudo apt-get install devilspie

2) 設定ファイルを作る
mkdir ~/.devilspie
nano ~/.devilspie/DesktopConsole.ds

3) 下の呪文をコピー&ペーストして、Ctrl^X で保存・終了
(if
(matches (window_name) "DesktopConsole")
(begin
(set_workspace 4)
(below)
(undecorate)
(skip_pager)
(skip_tasklist)
(wintype "utility")
(geometry "+50+50")
(geometry "924x668")
)
)
呪文の意味は、「GNOMEでウィンドウを操作する」などを参照。

4) 端末のファイル→新しいプロファイル...でプロファイル名に "DesktopConsole"
"全般" の"新しい端末の中にメニューバーをデフォルトで表示する"のチェックを外す。
"スクロール"の"スクロールバーの位置"を無効にする
"効果"で"透過画像"を選択し、濃淡を"なし"
5) システム→設定→セッションで、"自動起動するプログラム" の新規で下の2つを追加。
devilspie
gnome-terminal --window-with-profile=DesktopConsole
6) ログアウトし、再ログインして、デスクトップにプロンプトが出現すれば大成功。

折角、デスクトップで端末が使えるようになったのだから、コマンドでtodo.shを設置してみる。まずは、ここでダウンロード。
mv ~/Desktop/todo.sh.zip ~/
unzip todo.sh.zip
nano todo.txtで、とりあえずのTODOを一項目一行で書いて、Ctrl^X で保存・終了。
nano .todoで、todo.txtのディレクトリの指定を/home/usernameに書き換え、Ctrl^X で保存・終了。
nano todo.shで、#! /bin/sh の部分を #!/bin/bashに書き換え、Ctrl^X で保存・終了。
nano .bashrcで、 alias t='/home/username/todo.sh'を追加して、Ctrl^X で保存・終了。

todo.shについて詳しく知りたい方は、製作者のサイト"todo.txt"を参照するか「Lifehacker インターネット時代のワークスタイル改善術!」を読んでみるかしてみてください。

Sunday, August 26, 2007

キューバの医療情報革命

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 今日封切りの"SICKO"のムーア監督も目指したキューバ医療の実状は如何。以前、医療の充実、国際協力のために医師を大量に育成していること、医師は他の職種と比べ高給ではなく、むしろドルを落とす観光客相手のピエロになったほうが稼げることを何かの記事で見たことがある。今回、まとまった情報を得るため「世界がキューバ医療を手本にするわけ」という本を読んでみた。タイトルは、その中の一節である。アメリカでは軍事目的で研究が進み、そこから誕生したインターネットが普及する以前の1992年に医療目的のパソコンネットワークを作っていたこと。しかも、その発端がアメリカの経済封鎖による紙不足であったこと。もちろん、WindowsやMacOSとかも輸入出来なかったから、誕生間もないLinuxでネットワークを組んだこと、その医療用ネットワークをもとに共産党機関誌「グランマ」のオンライン版が作られたことなど面白いエピソードが書かれている。
 百聞は一見にしかずということで、その節で言及されているサイトのリストを作っておく。
  • GapMinderTools:本書の冒頭に引用されているグラフの作成ツール。Googleに買収されたが、何故かキューバは削除されている。検閲されたのだろうか?
  • Granma:キューバ共産党の機関誌
  • INFOMED:サーバーがちゃちいのだろう…アクセスが悪すぎる。
  • SCIELO:オンラインでの医学雑誌の公開。もちろん無料。
  • AlexaによるINFOMEDのランキング:本書でこれを誇りにしている場面があったが、まさにその通りで、逆にアクセスの悪さの一因にもなっているのだろう。ネット上では、アメリカもキューバもないということのエピソードでもある。
 この節の終わりに、"Soñar con los pies en la tierra(地に足をつけ夢を見る)"という言葉が引かれていたが、ゲバラの"Hasta la victoria siempre(勝利の日まで、絶え間なく)"という言葉とかぶってしまう。

Friday, August 24, 2007

我々の病んだ医療制度を治す(2)

 昨日に続き、医学雑誌NEJMの記事の後半部分です。
 それは多くの点で魅力的なビジョンです。 私たちは医療問題の討議でもっとポピュリズムを活用し、注意を削ぐことも出来るでしょう。しかし、また、それも非現実的です。 クリントン失敗の理由は、一部に社会保障の理想とエトナ社の手段の結合、つまり、厳密に管理された民間保険では、保険料が高額となってしまうことにありま した。そして、そう、保守勢力、健康産業の攻撃も失敗の理由となりました。しかし、何よりも、それは、数百万の人がその費用と苦労にもかかわらず、しばし ば全くお目出度く当てにするようになった保険の深く強固な枠組みを作り変えようとしたからです。 悲しいことに、ほとんどのアメリカ人は、たとえ、過少保障で、まもなく保険されなくなろうとも、保険されない可能性があろうとも、一病即債であろうとも、 このしっかり根付いた不十分なシステムを変えることは、より多く払いより少なくもらうことになると信じ込まされているのです。これは、安全でなくとも安全 であると安心させ、給料からの控除で高額な保険料を隠し、危険な保険者のツケを政府にまわし、リスクの低いものを扱い、医療物品の購入が細々としているた め価格交渉をしたり購入されたものの価値判断ができないという保険の仕組みの名残りなのです。これが医療改革のジレンマで、保険制度の不備こそがその不備 を取り扱うことを悪魔的に困難としているのです。
 このジレンマを迂回するために、私たちはポピュリスとの怒り以外にも、政治上の先見も必要とす るでしょう。 ムーアは、単独の公的保険が唯一の希望であることを示すために海外に向かいます。 しかし、公共費用規制と普遍性の結合の美徳を見学するためにカナダ、イギリス、またはフランス(まして、キューバなど…ムーアの最も疑わしい目的地)に旅 行する必要はありません。 老人医療健康保険制度(我が国の最もポピュラーでうまくいっている公営保険プラン)は、すべての65歳以上の高齢者と身体障害者、つまり、治療の必要性が 高く、私的にそれを受ける能力のない人達をカバーしています。しかも、メディケアは民間保険より支出が抑えられ、患者がすべての医師や病院から治療を受け るのを許可しています。ある理由で、ムーアは老人医療健康保険制度を無視します。 彼は、教育制度、郵便制度、消防署などについては、話しますが、彼が持てはやす「無料の普遍的な医療」に最も類似している制度については触れていません。
  残念なことに、老人医療健康保険制度モデルは、万人向けの手頃な医療制度のキャンペーンでは、そんなに秘密兵器でもない。 今日、賢くも多くの国の健康保険の賛同者が「単一の支払い者」とスローガンを叫ぶより、むしろ「メディケアをみんなに」と要求し始めてきている。しかし、 ラベルが何であっても急激に国民保険に向かうのは、とても多くのアメリカ人が頼っている民間保険のカバーを脅威に晒し、赤字の政府が、現在主に労働者の給 料からの隠れた負担で徴収されているシステムに変えて増税することが必要であることを意味します。 私たちが一足飛びにこれらのハードルをきれいにする準備ができている日に近づいているかもしれませんが、私たちはそこにまだいません。
 今のとこ ろ、最も良いステップは雇用主に民間保険を被雇用者に提供するか、または安価でメディケアにならって作った新たな保険制度に登録するよう要請することかも しれない。この新しい枠組みに登録した労働者は、雇用者の出資に上積みして収入に応じた穏やかな掛け金を払うよう頼まれたり、現在のメディケアがそうであ るように良質な民間保険に加入することを許可されたりするかもしれない。疑いなく多くの雇用者は労働者にとって安い保険を採用する機会を得るでしょうし、 新しい公的保険は大きく様々な加入者と
コストを引き下げケアを改善する力 を獲得できるでしょう。しかし、無保険者や過少保険者の埋め合わせされない慈善負担の責を逃れれば、雇用者は独自の経費節減や質の強化策もできましょう。 この方法は説明しやすく、その要素も知れ渡っており、時間をかけ次第に広範囲な保険に向かって進化していくのは確かでしょう。今日の雇用者は、保険を解約 するのを急いでいます。この戦略は、彼らの退却が大きな方向転換無保険状態ではなく、国のメディケア様の掛け金納得、高品質のプランへの加入者の増加とい う結果に終わることを確かにするでしょう。
 改革のためのこの青写真は、「保険会社を退場させ、代わりに国民健康保険を設立すること」ほど訴えるものがないかもしれません。 しかし、それには、法律になるという本当の見込みがあります。 しかし、それは、国民が、指導者たちに最終的に何かを行うことを要求し、医療改革者が、公衆を変化に対する用心深い相手よりむしろ、自発的に同盟となると きだけ、起こるでしょう。 ムーアの米国医療制度の核での腐敗の摘発は行動のために差し迫った必要性を納得させます。 しかし、改革は簡単にならないでしょう、そして、それは多くの助産婦を必要とするでしょう。 映画のクレジットでは、アレクシス・ド・トクヴィルの引用が引かれています。: 「アメリカの偉大さは、他の諸国に比べ啓蒙されていることではなく、欠点を修正する能力にある。」 これに
ド・トクヴィル時代を超えた着目点を加えられるべきです。: 「人々はアメリカの政界を神が宇宙に対するように統治する。それらは因果律です。」 そうありましょう。 
 この記事の寄稿者は、イェール大学の政治学科の教授である。現在のアメリカの医療制度が手直しが必要だというムーア監督の立場に立ちながら、方法論では急激な改革ではなく、メディケアのカバーする対象を民間保険と競わせながら拡大していくという穏健な提案をしている。
 個人的には、アメリカという国は好きになれないが、SICKOのクレジットに引用されたという・トクヴィルの言葉には同意できる。911の際も、マスコミ統制をしながら、「なぜアメリカは世界から嫌われるか」を研究するための諮問機関が設置されたという。アメリカと日本の医療が逆転する日も遠くないのかもしれない。

Thursday, August 23, 2007

我々の病んだ医療制度を治す(1)

 世界で一番読まれている医学雑誌NEJMの記事で、日本でも公開されるムーア監督の映画に絡んだ記事が無料で公開されておりましたので、拙い訳で載せておきます。まずは、前半部分です。
 マイケル・ムーア監督のアメリカの医療に関する物議を醸した新作「シッコ」にはムーアの映画の論争の力と限界が映し出されている。そのなかに次のような シーンがある。ある母親が自分の18ヶ月の娘について語っている。その子の名前はミチェル、ある晩、吐いて下痢して高い熱を出して具合悪くなった。最寄の 救急室でミチェルは診察を受け、生命に関わる細菌感染症が疑われた。しかし抗生剤投与前に保険会社に連絡をとり、そこの担当医はその子がその病院での治療 は保険外であり、別の施設へ転送するべきだと告げた。救急診療医は繰り返し今すぐ治療が必要だと主張したが、相手は、まず搬送だと繰返した。結局、病院到 着3時間経過して、痙攣発作を起こし、承認された施設に到着後15分で息を引き取った。
 ミチェルの母親ドーネル・キーズさんがこのおぞましい事件について語る後ろでは空の揺りかごが揺れている。車の衝突で重傷の女性が救急室受診の「事前承 諾」をとらなかったがために支払い拒否されたとか、お年寄り夫婦が医療費を賄えなくて娘の物置に引っ越したとか、無保険の男が事故で切断した二本の指のど ちらを付けるか選ばせられたとかいう悲劇を目にすることがなかったとしても、結末は同じ。そして追い打ちをかけて終わりが近づくに従い、娘を失った無念を 話すドーネル・キーズさんの声は咽ぶようになり、一層暗澹とした気持ちになる。この豊かで強い国がいったいどうしたらその多くの国民に不必要な痛みと損失 を味わわせられるものか、そして「国民の国民による国民のための」政府がこんなにも広範囲で予防できる悲劇を防ぐのをしくじるのか、不思議でならない。
 ムーアの映画に答えは無い。それが限界である。ドキュメンタリの黄金時代は、メディアの影響力を行使してきた。アルゴア氏の地球温暖化を警告する「不都 合な真実」と並んで、「シッコ」は我々の世代の「沈黙の春」や「ザ・ジャングル」として記憶されるのはもっともだ。プロパガンダとは、いい意味において、 一見隠れた問題について我々の集合的な良心を刺激するものだから。ムーアの映画の前半は、効果的である。解説をはさまず次々と暴挙のシーンが流れる。序章 の2名を除いては、みな保険加入者である。しかし、保険が充分でないことが明らかになり、保険会社は医療の障壁になったり、患者や医者を苦しめたり、家庭 が経済困難から立ち直るのを邪魔するだけのものである。保険会社がこの映画をこき下ろすのは当然で、アメリカ健康保険計画会長のカレン・イグナニ氏は、最 近USA TODAY紙に「ムーアは、政府乗っ取りを企んでいる。彼は自分の主張を通すため片寄った話を持ち出し、80年代の話さえもちだして、二億人以上の人に医 療アクセスを提供している健康保険計画の役割を大きく歪めている。」と啖呵を切った。
 確かに、シッコは米国保険システムの賛否両論を細心に説明しているわけではない。 しかし、ムーアの告発の基本的事実は否定できない。 消費者報告の最近の調査では65歳未満の成人のほぼ半分が、彼らのほとんどが保険に入っているのに、来年の臨時医療支出に「一部」あるいは「全く」準備で きないと答えている。アメリカでは毎年百万件以上の個人破産があるが、そのうち半分もが医療費によるものである。他の先進国では、医療費の支払いが困難で あるとか、医療費のせいで治療を受けずにしのぐという報告はほとんど無いに等しい。これらの問題は長期的なもので、確かに、「80年代に遡る」が、事態は 悪化してきている。そしてその大部分は、我々の雇用者民間保険やその他民間保険に対する信用のせいなのである。
 問題は、何故問題が拗れ、それらの問題に取り組むのに何ができるかなのだ。この点にまでは、ムーアの告発は達していない。1993年にミチェル・キーズ ちゃんが亡くなった同じ年に、クリントン大統領は議会で「この国の医療制度は崩壊しており、修理すべき時が来ています。」と宣言した。ムーアは、我々をク リントンの改革冒険物語へと誘います。しかし、クリントン大統領やヒラリークリントン女史、現在リードしている民主党の大統領候補であるわけですが、無残 に敗れ去った理由の説得力のある説明がありません。ムーアにとって、答えは簡単。健康産業ロビイストと右翼連中の企みなのです。しかし、1993年にワシ ントンを退場したロビイストはクリントンの計画の失敗の最終的な理由ではない。保守派の批判がより大きな影響力を持っていたとしても、ロビイスト同様、世 論のどちらつかず、利得関係の分裂、保障範囲の出鱈目な継ぎ接ぎによってもたらされた財政的障壁といった追い風を受けていたのです。
 ムーアはそれをいっぺんに片付けたがっています。彼の「変革への処方箋」は、シッコのウェブ・サイトで閲覧可能だが、すべての合衆国居住者に「自由で、 普遍的な生涯にわたる医療」を提供すること、「すべての健康保険会社」の廃止、製薬会社を「公益事業」のように厳密に規制することを要求している。ムーア は、明らかに民主党の大統領候補のバラク・オバマ氏やジョン・エドワード氏による医療計画を評価していない。シッコのサイトは、国家健康プログラムを支持 する医師連合の支援で「ネットに根ざした」新たな道具を示し、呼びかけている。「いんちきなんでも保障に気をつけろ。普遍的医療を支持する候補者は多い が、普通、これはより多くの国民を民間保険に加入させることを言っているに過ぎない。真の普遍的保障の意味するところは、保険会社の強制退場とその代わり の国家による国民皆保健制度の創設である。」
 そう、アメリカの医療は1980年代から決して日本以上ではなかったのである。それにアメリカが気付いて日本的な医療システムを導入しようという動きが出てきている今、なぜに日本はアメリカで破綻が明らかになったHMOを導入しようというのか?”Cost, Access, Quality, Pick any two"(医療費、アクセス、医療レベル、選べるのは2つだけ)という医療経済学のドグマが囁かれていた中で日本は奇跡にも近い3つをそれなりに実現していた唯一の国である。その政府は「医療費削減」を優先順位の上位に選んでしまったということだ。しかも、患者負担ではなく、国の財政負担を減らすためだ…

My Ubuntu CDに入れる10のソフト

 ubuntu Live CDをカスタマイズするソフトがあるようだ。Ubuntu Custumization Kitというもの。余裕ができたら家庭医用パッケージみたいなものを作ってみたいなぁ。そのときに入れる候補を挙げておく。
  1. 統計環境RとそのGUI:GUIとしてJGRを採用したいが、何故かインストールできない。
  2. EasyUbuntu:簡単に各種コーデックやアプリをインストールするスクリプト集。
  3. Automatix:Googleのリポジトリを登録するのが面倒ならこれでPicasaやGoogle Earthがインストールできる。
  4. Ubuntu Customization Kit:CD起動でカスタマイズCD作成って出来るのでしょうか?
  5. Firefoxのカスタマイズ:検索バーにPubMed, 医中誌, GoogleScholar, 医薬品情報、機能拡張にOpenSearchFox, RSiteSearch, East Asian Translator, Tagiriなど。
  6. ゲーム:自分の趣味で言うと、GnuBackgammonGnuGoは欠かせない。
  7. gPodder + Journal Junkie:Podcastの管理ソフト
  8. wine + pptview:NEJMで好きな図やグラフを組み合わせてPPT形式のスライドを作ってくれるサービスが始まりました。
  9. Pybliographer:文献管理ソフト
  10. Liferea:ジャーナルや厚生労働省新着情報などのフィードをデフォルトにする。
 実際には、今年10月と来年4月にubuntu自体のバージョンアップがあるから、上のリストも大幅に変わるとは思うが…

Wednesday, August 22, 2007

家庭医の仕事

 端的に言うと、「見立てと手当て」なんだと思う。見て、長く付き合うか適切な医療機関に紹介するかを判断し、触れて、診断と治療を同時に行う。それが理想的な家庭医のありかたのような気がするが、触れる治療、therapeutic touchとか、physical therapyとか、その教育が、今の医学教育に決定的に欠けているように思う。
 唐突に、今日の晩飯は、サルサ札幌ハバナで、明日の予定は、ノース・サファリ・サッポロでセグウェイって思いついてみた…

Monday, August 20, 2007

ubuntuの再インストール後にする10のこと

 ubuntuではCDからの起動も可能なので、思い立ったときにHOMEをバックアップして、クリーン・インストールということが簡単に出来る。そのことを考えると、初回のインストールでは、ネットインストールよりは、CDを作っておいた方がよさそうだ。インストール後、行う10のことの私的メモ。
  1. Synapticパッケージ・マネージャからkatapult, gnubg, wine, pptview, glipper, gpodder, pybliographerをインストール。
  2. リポジトリにgoogleと筑波大学のR用のものを追加して、Google Desktop Search, r-baseをインストール。
  3. WineでAlphaChart, Pajekをインストール。
  4. デスクトップが寂しいので、AlphaChart, Mozilla Firefox, OpenOffice.org, Rのローンチャを作成する。
  5. Illustratorに相当するInkscapeというソフトをインストールしてRのアイコンを作成する。
  6. gPodderでRitmo Latinoを聞き、Cuba Libreを飲みながら、GnuBackgammonで一戦して休憩。
  7. デフォルトのメールソフトをGmailにする。
  8. 無料フォントを"Free Font Frontier"で探し、ALT+F2で開いたボックスに"fonts:///"と入れて開いたフォルダに追加する。
  9. CANONプリンタのドライバをインストールする。(いつかは、買い換えするだろうから、そのときはデフォルトで使えるHPあたりのものにするかな。)
  10. AlphaChartの株価をダウンロードしながら、おやすみなさい…

Saturday, August 18, 2007

オンライン名刺

 放っておいたGoogle Pagecreatorに手入れをして、オンラインの名刺を作りました。それを実質上のホームページにしようと思います。そうすると、ここはますますガラクタでいっぱいになりそう…

Friday, August 17, 2007

反戦アーティストとしてのt・A・t・u・

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com


 8月17日、817、バイナーとは、ロシア語で「戦争」の意味。レズビアン・デュオとして売り出されたタトゥーの当初のプロデューサであったアレクサンドル・ヴォイチンスキーはアメリカを中心としたユーゴ空爆で兄弟を亡くしています。そこで「ユーゴスラビア」という曲を作りましたが、市場では日の目を見ることはありませんでした。それが、上の動画。市場に出なくとも、ネットの中で生き長らえています。日本語訳は、幻の名曲「ユーゴスラヴィア」復活同盟のページから拝借しました。
「ユガスラーヴィヤ/ユーゴスラヴィア」
  作詞・作曲 アレクサンドル・ヴォイチンスキイ


夕暮れのドナウ
川面にひろがる白い花びら
記憶の底から浮かぶのは
遠い日の歌
でも、その歌の飾らぬ言葉は戻らない
鳥の群が飛ぶやうに、消え去つたから
ユーゴスラヴィアよ、お前は
炎の中へと歩むのか、私を置いて

*鉛の雨が夜どほし降り注ぐ
なのに、お前のそばにゐてやれなかつた
許しておくれ、妹よ
ユーゴスラヴィアよ!
春の雨の下、息を引きとつた
なのに、助けにゆくことさへ出来なかつた
許しておくれ、妹よ
ユーゴスラヴィアよ!**

黒い瞳の少女が、途方に暮れて
向ふ岸に立ち尽くしてゐる
でも、お前のゐる岸辺にたどり着くことは
出来ない、どうしても出来ない
夕暮れのドナウ
川面にひろがる白い花びら
記憶の底から浮かぶのは
遠い日の歌

*〜**繰返し
 その後、タトゥー・プロジェクトの実権は、イヴァン・シャポヴォラフに移り、ヒットを飛ばすようになりました。そしてアフガニスタンを空爆するアメリカのテレビ番組に招待され彼女らが着ていたのが、ロシア語で"FUCK THE WAR"と書かれたシャツ。その時の模様が、下の動画。お二人は確実に成長して、少女から大人の女性になりましたが、世の中は一向に同じ戦争の繰り返しです。
 大人の思惑に振り回された感のある二人ですが、そのネーミングt・A・t・u・が、その大人たちに、大国のわがままに中指を立てている二人のアスキーアートにも見えてくるのです。

Wednesday, August 15, 2007

リンクの呪い

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 私は、バラバシの本でネットワーク理論を知ったのだが、昨日、「社会ネットワーク分析の発展」を読んで、その萌芽が社会学自体と同じ頃にあることがわかった。そして、社会学、我々が学生時代に流行った構造主義哲学、数学、コンピューター科学など様々な分野の人のネットワークを介して今日のブームを迎えているのに、実際には、物理畑と社会学畑の間で論文の引用が乏しいらしい。その学問自体がネットワークの呪縛に絡められている。まさに、リンクの呪いとでも言おうか…リンクと言えば、アップルのCEOであるスティーブ・ジョッブズがスタンフォード大学の卒業式で行った伝説的な講演でも、人生のリンクが後になって分かってくるということ、人生、山あり谷ありだけど、好きなことをしていれば苦にならないこと、人生には終わりがあるということを話しています。今津英世さんのhimazu archiveに日本語訳があります。
 科学が進歩するにつれ、万物流転とか因果応報とか、我々は仏教の再発明をしているだけのような気もしてきます。

Ubuntu 徹底入門 The Official Ubuntu Book 日本語版 (DVD付)

Tuesday, August 14, 2007

ubuntuで文献管理

 CiteULikeConnoteaといったオンラインのサービスで文献管理をしているが、ローカルにも文献一覧を保存しておきたくて、Gnomefiles.orgGetDebで見つけた下記3つのソフトをインストールした。いずれもアプリケーション→オフィスにインストールされる。それぞれのサービスからBibTex形式でライブラリをダウンロードして読み込ませてみた。
  1. Referencer:読み込みできるが、日本語やスペイン語のアクセントが文字化け。読み込み時間がかかる。
  2. Pybliographer:読み込みできるが、日本語やスペイン語のアクセントが文字化け。読み込み時間のストレスがない。
  3. Bibliographer:読み込みできず。
しばらくは、CiteULikeとPybliographerの組み合わせで使っていこうと思う。

Monday, August 13, 2007

Google携帯の7つ道具

 下の一覧を携帯にメールして、携帯をGoogle化しておくと幸せになれるかも。
  1. Google Reader Mobile http://www.google.com/reader/m/
  2. Google http://google.jp
  3. Google ローカル検索 http://maps.google.com/
  4. Gmail http://gmail.com/
  5. Google Calendar http://www.google.com/calendar/m
  6. Google トランジット http://google.co.jp/transit
  7. Picasa Web Album Mobile http://picasaweb.google.co.jp/m/
 Google関連ニュースでは、Google PackにOpenOffice.orgの製品版StarSuiteが追加された模様。そのうち、Gubuntuなんかもネット・インストール出来るようになりませんかね。

YouTube動画をiPodに入れるための3つステップ

 Apple iPodでBootCampとか、高木ブーとキャンプでフラダンスとかいうときは、動画も欲しくなるかもしれません。恩恵は、Windowsユーザに限られますが、いつかのためにメモをしておきます。
  1. Mozilla Firefox+VideoDownloaderDropTubeでFLV形式動画をダウンロード。
  2. 携帯動画変換君」でFLV形式動画をiPodで再生できるMPEG-4, AAC形式に変換。
  3. iTunesにDrag & Dropして、iPodと同期。
2番目のステップでは、vixy.netTUBEFIREといったオンラインのサービスも使えます。

Sunday, August 12, 2007

iPod nanoでダイエット

 Apple iPod nanoRitmo Latinoを聴きながら歩いたり、踊ったりしましょう。私はと言えば、走りながら、Apple iPod shuffleJournal Junkieを聴いていますけど、いつになったら分かるようになるのやら…orz

Saturday, August 11, 2007

年間目標を評価する3つの日付

 年末年始にはなんとなく自省的になって、年間の反省や決意をする人が多いと思う。ところが、いつの間にか忘れてしまうもんです。そこで、年間目標を立てる元旦を起点に111日目の4月21日222日目の8月10日の日付を覚えておいて、立ち止まり、振り返る日にしておくとよい。なぜ、111日と222日かというと、年の瀬の師走は、どうも年の最後のバタバタで何かを落ち着いて出来る雰囲気でもなくなるので、ネグって、(365-31)/3 から計算した結果である。もっとおおらかに、ゴールデンウィークの頃お盆の頃っていう風に決めてもいいし、二十四節気に従って立夏立秋でもいい。
 私は、222日目の今日、難解で積んどいた「社会ネットワーク分析の基礎―社会的関係資本論にむけて」の通読に再挑戦を決意する日としたい。
 蛇足ですが、タイトルで3つにしたのは、元旦を入れてです。

Thursday, August 9, 2007

広節裂頭条虫の心臓への幼虫移行症の一例?

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 術者が話しているのは、ロシア語みたいだけど、きっとインフォームド・コンセントなんて取ってないんだろうな…症例報告のありかたを変える投稿ではあるけれど。鮭・鱒を充分火を通して食さないと、心臓に腫瘍が出来る可能性があるっていう教訓。

Monday, August 6, 2007

医療のデス・マーチ

 ソフトウェア業界では、エドワード・ヨードンが1997年の著書の中で、Quality(品質)の要求が通常の倍、人的・経済的Cost(費用)が通常の半分、Delivery(納期)が通常の半分というプロジェクトに対し、デスマーチ(死の行進)という言葉を使用した。日本語に訳されたのが、2001年で、数年おくれて、「医療崩壊」という言葉が使われ始めたが、これは、まさに「医療のデス・マーチ」である。この10年間、日本の医療というプロジェクトは、感染対策、安全対策、研修医教育などの診療以外の仕事を義務付けられ、医療のコンビニ化とも言える要求が増大し、高齢化が進んでも、医師は増やされず、診療報酬は下げられ、在院日数は短縮させられてきた。駱駝の背中に乗せられた最後の藁一本は、最善の治療に対する刑事訴訟である。放送局は、医療事故を、「あってはならない事故が起こりました」と報道し、人心を煽る。(放送事故は、笑えるのでもっとやって欲しいですけどね…)さらに、世界のトップ病院と比較しての自虐的報道。日本の公立病院と比較するなら、対象は退役軍人病院あたりでしょう。(個人的には、医療より新聞業界のほうが国際的に遅れているような気がします。最近は、死亡公告以外見てませんね…)医療経済学では、質、低コスト、良好なアクセスを両立するのは不可能という常識を、日本は、医療従事者の殉教者的な奉仕によって覆してきていました。今後は、医療従事者の自主的リストラによって、医療機関へのアクセスが損なわれるでしょう。医療費は医療の進歩に伴って高騰し続けるでしょう。(日本の医療業界は、ハイビジョンテレビを白黒テレビとそんなに変わらない価格で提供してきたわけですが、そのうち破綻するでしょう。)ルールが変われば、医療業界の人間はそれに従ってプレーするだけです。そうすると、今までの医療が受けられなくなるのは、平均以下の所得者層、地方在住者です。やっと、アメリカの医療に追い付けそうですね。それが何を意味するかは、ムーア監督の新作"SICKO"をご覧下さい。総理の言う美しい国は、中国語の「美国」(アメリカ)だったようです。
 デスマーチを逃れる方法について、エドワード・ヨードン氏は言います。立ち止まり、振り返り、不当な要求にノーを言うことだと。小松秀樹先生が「医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か」で論じた立ち去り型サボタージュは、言葉を換えれば、厚生労働省が指揮をとる医療プロジェクトに対するノーなのでしょう。
 医療従事者に限らず、うつ病の方が増えているようです。僕は、ノーの言えない人の体の安全装置がうつ病なんだと思っています。考えようによっては、人生自体がデス・マーチ。たとえ余命が1ヶ月であろうと、寝ず食わずでは過ごしては行けません。生き急がないことこそが肝要なのでしょう。

Sunday, August 5, 2007

ubuntuをインストールする3つの方法

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 Windows XPを使っていて、VISTAに移行を考えている個人ユーザの方に、もう一つの選択肢を提供したいと思います。"ubuntu"という名前のLinuxパッケージです。ブラウザは、IEより安全なFirefoxが標準となっており、MSオフィスがなくともOpenOffice.orgが認証もなしに使え、ワード文書やエクセル形式が読み込め、PDF出力が可能です。ちょっと調べれば、動画で紹介しているような3Dデスクトップ環境、Compizや次期MacOSに標準搭載予定のTime Machineに相当する機能を目指すTimeVaultも、インストールできます。急がなければ、今年10月のバージョンアップで標準機能に追加されるでしょう。何より、浮いたお金で少し夏休みの計画をゴージャスにできます。
 具体的なインストール方法は、3つあります。
  1. Ubuntu Japanese TeamからDesktopCDをダウンロードし、CDに焼く。
  2. Ubuntu 徹底入門 The Official Ubuntu Book 日本語版 (DVD付)を購入
  3. Wubiからインストーラーをダウンロード
 1の方法でインストールせずにCDから起動して試し、気に入ったらそのCDからインストールするのが、標準的かもしれません。詳しい解説も欲しいというかたであれば、多少の出費がかかりますが、2の本を買い、付録から起動してみるという方法が、焼く手間を省いてくれます。3のインストーラーを使うと、ネットから直接インストールできて、CDを焼いたり、本の出費が不要というメリットがありますが、インストール後、システム→システム管理→言語サポートで日本語環境を整える必要があります。
 インストール後は、個々人のライフスタイルに合わせ、やはり無料で提供されるソフトを追加すれば良いでしょう。私の場合は、株式投資にAlphaChartというWindows用のチャートソフトを使っていましたが、Wineというソフトを使ってubuntu上で動いております。その他、Amarok というiTunesに相当するソフトがあります。iTMSからの楽曲購入は出来ませんが、手持ちのCDをiPodと同期させたり、podcastの管理をするには、問題ありません。

Saturday, August 4, 2007

家庭医療のバックボーンとしてのシステム思考、社会ネットワーク分析

 病院医から家庭医になったんだなと実感するこの頃。感覚的に譬えれば、グライダーの操縦士からタクシーの運転手になったような、あるいは将棋差しから碁打ちになったような感じ。敢えて言語化を試みれば、病院医の場合、モダリティやリソースの豊富さ故、視点が疾患や臓器というミクロのほうに行ってしまいがちだ。対し、家庭医の場合、地域との隣接性が故、家族や地域というネットワークというマクロの部分がより視野に入ってくる。その結果、健康上の問題の構造も病因学的因果から患者さんの事情、つまり因果ネットワークとなって現出し、戸惑うこともある。まさに、J. Ortega y Gassetの"Yo soy yo y mi circunstancia, y si no la salvo a ella no me salvo yo."(私とは、私自身とその環境であり、環境を救わなければ、私の救いにはならない。)というフレーズを体感する経験である。その意味で、目から鱗の本が、チェンジ・エージェントの設立者の方が著した次のものである。 実務的にはシステム思考は有益だが、学問的にネットワークを解析するとなると、社会ネットワーク分析が必要になる。Windowsでは有名なPajekが、UbuntuでもWineを使えば動くらしい。このソフトでは、結果を統計環境Rに投げることも出来るので、安田雪先生のブログ"I Love Networks"を参考に、ぼちぼち勉強して、香港での学会に演題を持って行くことを目論んでみる。

Tuesday, July 31, 2007

超音波で肋骨骨折の診断

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 文献を2、3読んでみたが、大きな外傷では気胸や肝、脾の外傷のスクリーニングも兼ねて救急室で出来るというメリットがあるが、咳や少しぶつけた程度での骨折では、感度と患者さんの苦痛、時間を考えるとメリットがなさそうですね。

Monday, July 30, 2007

当確と統計学

 いつも開票速報を観ながら不思議に思っていたが、統計学が関与するのは、投票一週間前の世論調査と出口調査から票読みをする段階で、当打ちをするのは、都市部のヤマ票次第になるのですね…納得。医療においてもEBMだけでは、患者さんの信頼を得られませんものね。
 参考:「当選速報」の根拠は?

EMDR - English makes doctors run away ?

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 EMDRとは、タイトルはおふざけで、本当はEye Movement Desensitization and Reprocessingの略である。PTSDに対しアメリカ精神医学学会のガイドラインでは、効果ありとされている治療法のひとつだ。勿論、門外漢なのでYouTubeを見て、明日から診察室でというわけには行かない。ただ、Wikipediaの記述と見比べて欲しい。どちらのほうが治療法のイメージが伝わるか?問題は、英語である。今までは、読めさえすれば、情報の収集に困らなかったが、今後は、英語が聞けないと、情報の収集に事欠く時代になってくるのかも…(゚_゚i) 日本の医師が皆英語が達者なら、今の医療環境では、フィリピンのように、国外逃亡して医療崩壊に拍車をかけていたかもね。

Saturday, July 28, 2007

空を見る

 高度成長時代、がむしゃらに働くお父さん達に空を見上げて欲しくて、UFOについて語るようになったという話を矢追純一氏が対談でしていたように思う。経済環境が変わっても、世の働く人々は、目前の課題をこなしていくことに追われ、やはり時々伸びをして、空を見上げないと思考が近視眼的になってしまう。今更、UFOなんてと思われる方にとってもお勧めできるのが、「「雲」の楽しみ方」という一冊。筆者は、はじめは、雲の悪いイメージを払拭しようと講演会を始めたのがきっかけらしい。それが好評を博してネット上で「雲を愛でる会」を主催するようになり、そこに寄せられる雲の写真のガイドブックとして、この本を出版することになった。地球にとって我々は寄生するバイ菌程度の存在。中国人だ、日本人だ言ってみても、グラム陽性菌、グラム陰性菌ほどの違いもない。細かいことに拘らず、一日に一度くらいは、雲を通じてご主人様の顔色を伺っても罰は当たるまい。その中で、自然に不定型のものを分類する観察力も養われ、読後には、まさに一石四、五鳥の体験をすることになる一冊だ。

Epley手技

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 私自身、めまい持ちなので過去には自分なりに色々調べたりもした。その中でBPPVに対するEpley手技を知ったのだが、Epley先生自身のビデオを買おうと思うと結構な額もする。しかし、手技だけに限れば、YouTubeなどの動画サイトで無料で閲覧できる時代になりました。Epley先生は、本手技の発表のときはSchuknechtのCupulolithiasis 説が支配していた学会の中で冷遇されたそうです。洋の東西を問わず、組織の保守性というのは、人ネットワークの緻密性ゆえ、ひとつの必然なのかもしれません。

Friday, July 27, 2007

肥満は感染する?

 最新号のNEJMが届いた。エディトリアルに「新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く」の著者バラバシ氏が寄稿している。ネットワーク理論を駆使して肥満が伝染することを示した論文が掲載されたからだ。一昨年、私もバラバシ氏の本に影響を受けて、"CiteULike"という論文のsocial bookmarkサービスのタグを解析し、科学知識体系がサービス全体においても、わたくし個人においても関心が冪乗分布することを示す発表をしたことがある。知識の流行の構造を示すことが出来ても、それを自然のことと受容すべきなのか介入すべき問題なのかは答えが出せなかった。同様に、肥満の感染性を主張する著者らも具体的介入については言及していない。肥満者はテレビに出演させないとかというヒステリックな運動の根拠に祭り上げられなければいいのだが…

Wednesday, July 25, 2007

正常出産

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 先日は、あまりにもネガティヴな映像の紹介でしたので、お口直しに。日本では、医者であっても産婦人科を選ばない限り、お産を経験することはない。アメリカでは、正常出産であれば、家庭医や救急医が扱うことがあるそうだ。日本も産婦人科医の不足を国が放置すれば、当直医が正常出産を扱うという時代がそこまで来ているのかもしれない。

人工妊娠中絶

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 注意:食事中の方、生々しい映像の苦手な方は再生しないで下さい。

 学生時代に人工妊娠中絶の見学で、掻きだされた4cmくらいの体長の人間を見てから、この絵はすべての人が目にしておくべきだという思いを抱いてきて、それが可能な時代になった。年をとって丸くなったせいか、上記の注をつけられるくらいには大人になった。責められるべきは、母親ではなく、母親をそのような状況に追い込む世の中なのだ。生まれなかった赤ちゃん、心を痛めて堕胎したお母さんを減らすため、一人一人が何ができるのか考えてみたい。

Tuesday, July 24, 2007

あっと言う間にダニをとってしまう方法

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 TickTwisterというダニ取りの道具のCM。これを見て、ペットショップを回りましたが、輸入はされていないようです。代わりに、アース・バイオケミカル社から「マダニとりポイポイ ペット用ピンセット」というのが売られておりました。勿論、Homo sapiensでも使用可能です。実際に使ってみましたが、皮膚と併せて切除する方法が馬鹿らしくなってしまいます。

Monday, July 23, 2007

乳児のCPR

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 成人の蘇生は慣れているが、乳児の蘇生となると、経験が無く自信が無い。現在、外来で多くのお子さんを診させて頂いているので、せめてイメトレだけでもしておこうということで見つけた動画です。タイトルはドイツ語です。"Wiederbelebung(蘇生)"って単語が、最初、"Wiederkommen(またおいで)"に見えてしまいました。学生時代にヴィーコンと略していたその単語は、再試験を意味するものでありました。

Saturday, July 21, 2007

挿管の仕方

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 
新しい企画を始めようと思う。医学関連の動画をYouTubeから拾って、紹介するというもの。動画の下の「動画ダウンロード>>」でPCを選択すれば、パソコンに動画が保存できるし、iPodに転送することもできます。本シリーズのタグを"Tubo"とすることにします。Tube+Podという意味合いと臨床医学のツボってことをかけた洒落です。まず、第1回目なので、医師には必ず必要な挿管の動画を御紹介。

Friday, July 20, 2007

炊飯器パエリア

 蘊蓄から披露すると、俗に言う膝の皿、膝蓋骨をラテン語でpatellaと呼ぶ。パエリアはこれに由来し、膝蓋骨のような平らな鍋の料理ってとこから来ている。今晩は、それを炊飯器で作ってみた。パンを使わないのにパエリアって呼んでいいのかは分からんが…米にFauchonのパエリアミックスと炒めた烏賊と海老を加えて、炊飯器のスイッチを入れるだけ。手の掛からない割には旨いというか、私の料理は手をかけるほど不味くなるような気がする。何より、コロナビールには良く合いました。作りすぎたんで、明日もパエリアだな。

Thursday, July 19, 2007

KatapultでGNOME空間を制御する。

 毛無しのubuntuへ戻ろうと思ったが、KDEランチャーのKatapultがAlt+SPACEで起動しない。ウィンドウの操作のショートカットと競合するようだ。そこで、gnomeでのKatapultの設定をメモ。
  • アプリケーション→アクセサリー→Katapultで起動し、パネルのアイコンを右クリックして全体のショートカットを設定…を選択し、ショートカットをカスタムする。私の場合は、Ctrl + SPACEに設定した。
  • システム->設定->セッションを選択、自動起動するプログラムのタブを選択して、新規ボタンを押し、名前に「KDEランチャー」とか、コマンドに"Katapult"を入力。
 今更ながら、ブックマークや電卓にもなることに気がついた。FirefoxブラウザのブックマークにNEJMとかPLoS Medicineとか登録しておけば、一発でそれらのホームページに行けるし、Katapultを設定…でカタログを選んで計算機カタログを追加しておけば、電卓にもなります。ますます手放せないツールです。

医師生涯教育の方法としてのWeb 2.0

 ネットが普及してなお文献検索くらいにしか使えなかったWebが、昨今の情報の共有と一対多コミュニケーション手段のチープ化を特徴とするWeb 2.0と呼ばれる潮流の中で、医学情報の流動性が高まった。例を挙げると、
 BPPVの治療のEpley手技なんかを見たいと思っても数年前は、数万円もするビデオを買うしかなかった。今後、5年でもっと変わっていくことだろう。

Saturday, July 14, 2007

"Papito" Extra CD

前に紹介したMiguel Boséの30周年を記念するアルバム"Papito"のExtra CDには、さらに15人のアーティストとの競演が収められている。30周年に掛けて30人30曲ということなのか…職種は違うが、コラボレートできる仲間が30人もいるというのは羨ましい限りだ。
  1. “Cada día” イギリス、スペイン、スウェーデンの多国籍グループHotel Personaと。
  2. “Agua Y Sal” イタリアポップ歌手の大御所Minaと。
  3. “El Sitio De Mi Recreo” スペインのグループ"Nacha Pop"で活動後、独立しているAntonio Vegaと。
  4. “Carla” カナリア諸島に拠点を置き、David Bisbalの恋人Chenoaのツアーをサポートしている作曲家David Ascanioと。
  5. “Habana” Beyonceとも"B'day"の"Amor Gitano"でデュエットしているメキシコの歌手Alejandro Fernándezと。
  6. “Donde Alcance El Sol” ギタリスト、作曲家、作詞家、詩人と多くの顔を持つスペインのマルチタレントPedro Andreaと。
  7. “Si Puedo Volverte A Ver” メキシコのモー娘、"Timbiriche"出身の歌手Benny Ibarraと。
  8. “Corazones” 兄弟で結成していたスペインのグループ"Mecano"のボーカルで、現在ソロ活動をしているAna Torrojaと。
  9. “La Vida Es Bella” イスラエルの歌手Noaと。
  10. “Mía” 戦後初期メキシコのロマンチックな楽曲を提供してきた作曲家Armando Manzaneroと。
  11. “Encadenados” コスタリカ出身、メキシコ在住のランチェーラ歌手Chavela Vargasと。
  12. “Hojas Secas” Diego Vasalloとともに"Duncan Dhu"として活動していたベネズエラ出身の歌手Mikel Erentxunと。
  13. “Manos Vacías” スペインのグループ"La Unión"のボーカルRafa Sánchezと。
  14. “Si Todos Fuesen Iguales A Ti” 社会風刺的な歌を歌い、最近は童謡を手がけているスペインの歌手Rosa Leónと。
  15. “El Verano Más Triste” 70年代NachoやAlaskaと"Kaka de Luxe"というグループで活動していたスペインの歌手Carlos Berlangaと。2002年に肝臓病で42歳の若さで逝去している。
さすがに、一枚目と比較して知名度では落ちるアーティスト達だが、彼らのことを調べるのにオープンな百科事典"Wikipedia"や動画投稿サイト"YouTube"が役に立った。Billboard Chartにも、Hot Latin Songsのコーナーが、いつの間にか、あるようですね。

13日の金曜日

 「13日の金曜日恐怖症」を英語では、"paraskavedekatriaphobia"といいます。日本語が高度な概念を漢字で表現するように、英語でも高度な概念は、ギリシア語かラテン語を使います。この単語の場合は、ギリシャ語の Παρασκευη(金曜日)+ δεκατρια(13)+ φοβια(恐怖症)というわけです。ギリシア語では、曜日名は数字に由来するので、本来なら6番目の日と表現するところですが、実際には、(安息日に)「備える日」と表すようです。恐れるくらいなら、備えなさいということを示唆しているようで、偶然とは言え、真理を突いていると思います。

Monday, July 9, 2007

ubuntuでKeynote風のプレゼンをする方法


 アップルのプレゼン・ソフト"Keynote 3"のようなプレゼンが、プラットフォームによらず可能になるオープン・ソース・ソフト"KeyJnote"があります。スライド自体は、OpenOffice.orgとかで作成して、pdfで出力しておきます。下にマニュアルの一部を訳しておきます。細かい設定は、本来、端末で設定しなければならないのですが、"KeyJnoteGUI"というのもあるようです。
 スクリーンショットは、「角帯の結び方」のプレゼンを全頁表示しているところ。ネタは、「お道楽三昧」の「角帯の締めかた図解」から頂きました。"YouTube"で"How to tie an obi"で検索すれば、動画でもあるのですが、先のサイトの図解の締めるときの視点でのイラストのほうが分かりやすいです。

操作の仕方
  • "Q, Esc": Quitする。
  • 左クリック, "PgDn", "↓", "→" , "Space": 次ページへ。
  • 右クリック, "PgUp", "↑", "←", "Backspace": 前ページへ。
  • "Home/End": それぞれトップページ、最終ページへ。
  • "L": Lastのページへ。(2枚のスライドを行ったり来たりに便利。)
  • "F": Fullscreenモードと通常モードの切り替え。(Windowsでは、機能しない。)
  • "Tab", マウスホイールのクリック: 全頁表示
  • 左クリックでドラッグ: ハイライトボックスの表示。
  • ハイライトボックスで右クリック: ハイライトボックスの削除。
  • "S": 現在のプレゼンのハイライトボックスや栞の情報をSaveします。
  • "T": Timeの表示
  • "R": タイマーのReset
  • "Enter": スポットライトモードと通常モードの切り替え。"+/-"かマウスのホィールでスポットライトの径を変えられる。
  • "Z": Zoomモードと通常モードの切り替え。
  • "[ / ]": 画面のγ値の調節。
  • "{ / }": 画面の黒化度の調節。
  • "\ ": γ値や黒化度を元に戻す。
  • "O": Overviewモードでの表示・非表示の切り替え。"S"でのセーブ後のプレゼンで反映される。
  • "I": skIpの設定。次回のプレゼンから通常の進行では、スキップされるようになる。
  • "B/W ": それぞれ画面を真っ白、真っ黒にする。
  • ズームモードでの右クリックをドラッグ: ズーム部分を移動させる。
  • その他のアルファベット、数字のキーやファンクションキーは、栞として使えます。シフトと一緒に押すことで登録し、次に単独キーでそのページにジャンプできます。

Sunday, July 8, 2007

MCLS aka Kawasaki disease

 アジア・太平洋地域の家庭医の学会が、2009年は6月5日~8日の予定で香港にて開催される模様。その香港の家庭医学会の会誌から、「川崎病」(ご本人はこう呼ばれるのを嫌がったらしいが...)に関する記事をご紹介。
Update on Kawasaki disease in Hong Kong The Hong Kong Practitioner vol.25 / March 2003

 多くはない疾患だが、うっかりすると風邪としてスルーしちゃいそうな疾患なので、記事の要旨にもあるとおり、家庭医がレッド・フラッグを立てておく必要がある。そこで診断基準の主要症状6項目をおさらい。
  1. 5日以上続く発熱
  2. 四肢末端の変化:
    1. [急性期]手足の硬性浮腫,掌蹠、四肢先端の紅斑。
    2. [回復期]指先からの膜様落屑
  3. 不定型発疹
  4. 両側眼球結膜の充血
  5. 口唇の紅潮,莓舌,口腔咽頭のびまん性発赤
  6. 急性期の非化膿性頚部リンパ節腫脹
これを下のように並べ替えて、FEMALEで覚える記憶法が、上の記事に載っております。
  1. Fever lasting for at least 5 days
  2. Eyes showed bilateral non-suppurative conjunctival injection
  3. Mucosa of lip: erythematous, dry and fissured lips; strawberry tongue
  4. rAsh: Pleomorphic skin rash mainly on the trunk, may be maculo-papular or erythema multiforme
  5. Lymphadenopathy: cervical lymph node diameter greater than 1.5 cm
  6. Erythema of the extremities with or without edema, later peri-ungual desquamation
 要するに、五歳以下の子供が五日以上熱が出たら、七日以内に、「胴・目・口・手・頚(瞠目絞首刑)」の五項目をチェックするということです。漢字の国で、英語の語呂あわせってのも違和感があったので、漢字でまとめてみました。

音楽

 音楽は、洗脳手段だと書いたことがあるが、それはきっと音楽の無意識に滑り込みやすい性質のなせる業なのだろう。小学校~高校くらいに聴いた音楽って、ふとしたことで口ずさんでいたりすることがある。今の職場でお世話になっている先生は、ドイツのSchlager好きで、私も中学の頃、Peter Maffayの"Ein Bild kann nicht lachen so wie du(写真は君のようには笑えない)"とか、Reinhard Meyの"Über Den Wolken(雲のかなたに)"とか、聴いていて、接点があったりするのだ。私の場合は、系統だって聴いているわけではないので、先日、若山俊介氏の「ドイツ・ロックの世界」を読んで、Finetuneに新しいプレイリストを作ってみました。サイドバーのプレーヤの左上の三角から"USER PROFILE"を選択すると現れる"GERMAN POP"がそうです。聴きなおしてみると、ゲーテ、ヘッセ、ベートーベンといった人たち、ロマンティック街道やライン川、バルト海に、ヒトラーを筆頭に日本人といっしょに組んで戦争してくれたドイツ人に憧れていた幼い自分を思い出したりします。当時は、プラモデルの全盛時代で、不器用な私は、不細工な戦車や戦闘機を大量生産しておりました...最近、患者さんは子供が多いので、感傷的になります。

Thursday, July 5, 2007

蛍雪の功

 事情があって、仕事後停電のクリニックの留守番をした。ペンライトを使って、蛍雪の功をと思いましたが、文明の利器、携帯がありました。RSSなどもスペシャリティ、サブスペシャリティ毎に充実し、一番利用者が多いとされている医学ポータル"MDLinx"には、携帯に対応したページもあって、アクセスしてみました。が、実用には耐えません。サイトのせいというより、端末のディスプレイのせいと言ったほうが正確でしょう。iPhoneのような端末が速度面でもストレスなく使えるような環境が揃っていれば、バックギャモン・ゲームで負けこむこともなかったのですが…

処方するということ

 WHOは、"P-drug"なるものを推奨している。日常診療では、なかなか実践できていないのが本当のところだ。
I Can PresCribE A Drug: mnemonic-based teaching of rational prescribing. Fam Med. 2007 Apr;39(4):236-40
上記の記事では、実践を容易にするため、記憶法を紹介している。
  • Indication 適応
  • Contraindications 禁忌
  • Precautions 注意
  • Cost/Compliance 薬価、コンプライアンス
  • Efficacy 効果
  • Adverse effects 副作用
  • Dose/Duration/Direction 用量、用法、半減期
これらを覚えたところで、実践できないのは、違うところに理由があるわけなのだが...

Tuesday, July 3, 2007

Papito

Miguel Boséの30周年を記念するアルバム"Papito"にはまっている。父親はヘミングウェイの「危険な夏」の主人公である闘牛士ルイス・ドミンギン、母親はミス・イタリアでフェリーニの「サテリコン」やガルシア・マルケスの「予告された殺人の記録」を映画化した作品にも出演した女優ルチア・ボセ。そして名付け親はルキノ・ヴィスコンティ監督。幼少時代を仏カンヌで過ごし、ピカソ、コクトー、ヘミングウェイなどに可愛がられた。俳優を志し、「決して一人では見ないでください」というキャッチフレーズの「サスぺリア」にも出演。その後、Raphael, Julio Iglesiasと並ぶスペインポップス御三家の一人Camilo Sestoの勧めにより歌手デビューした。それから30年間のヒット曲を集め、全曲を錚々たるアーティスト達とのデュエットにアレンジしたアルバムである。
  1. Morena mia 合衆国生まれメキシコ育ちのシンガーソングライターJulieta Venegasと。
  2. Si tu no vuelves コロンビアの歌姫Shakiraと。
  3. Bambu 郷ひろみの「GOLD FINGER '99」のオリジナルで全米デビューしたプエルトリコの歌手Ricky Martinと。
  4. Nada particular コロンビア・メデジン出身のラテンの貴公子Juanesと。
  5. Amante bandido メキシコのベテラン歌手Alaska(本名Olvido Gara Jova)と。
  6. Sevilla スペインのグループLa Oreja de Van GoghのAmaia Monteroと。
  7. Nena メキシコのアイドルグループTimbiriche出身の歌手Paulina Rubioと。
  8. Te amare 1993年サンレモ音楽祭で優勝したイタリアの歌手Laura Pausiniと。
  9. Los chicos no lloran スペインのグループHombres GのDavid Summersと。
  10. Como un lobo 彼の姪っ子でスペインのモデルで歌手でビューしたばかりのBimba Boséと。
  11. Olvidame tu ブラジルの国民的アイドルIvete Sangaloと。
  12. Este mundo va -- アルモドバル監督の「トーク・トゥ・ハー」で寝たきりのアリシア役、「死ぬまでにしたい10のこと」で主人公の隣人役の女優Leonor Watlingと。
  13. No encuentro un momento Paulina Rubio同様メキシコのアイドルグループTimbiriche出身の歌手Sasha Sokolと。
  14. Hay dias "La Tortura"でShakiraと共演したスペインの大御所歌手Alejandro Sanzと。
  15. Lo que hay es lo que ves R.E.M.のMichael Stipeと。
ラテン芸能界のケビン・ベーコン数を一挙に小さくするアルバムですね。

Sunday, July 1, 2007

The Palm Sign

 急性心筋梗塞の診断で、手のひらで胸を押さえると可能性が高く、一本指で指し示すと低いということが臨床の現場では膾炙されている。前者をPalm Sign、後者をPointing Signというらしい。他にも拳を作るのがLevine Signで、手で他方の上腕をつかみ腕で胸を覆うようにするのをArm Signというみたいだ。その仕草の検査特性を検討したのが、下記の論文。ジェスチャーの写真も掲載されている。
The Utility of gestures in patients with chest discomfort
Gregory M.Marcus,et al.(University of California, San Francisco)
Am J Med 2007;120:83-89

 胸部不快感で入院した 202 名の患者を対象とした前向きの研究で、トロポニンが正常域を超え、トレッドミル、SPECT、CAGのいずれかで虚血が確認されることをゴールデン・スタンダードとして検討されている。その結果の各々の陽性尤度比、陰性尤度比は下記の通り。
  • Levine Sign 0.56/1.08
  • Palm Sign 1.15/0.93
  • Arm Sign 0.73/1.08
  • Pointing Sign 3.0/0.96
 結構信じていたのに、裏切られた気分。