Wednesday, May 30, 2007

ubuntu Feistyの"start-here"アイコンの変更


 今日の夕食は、出来合いのAglio, olio e Peperoncinoと頂いたワインと買ってきたアサリとを使ってVongole biancaにしました。フライパン法です。麺100gの場合、水333mlに塩少々加え沸騰したら、麺を茹で始め、お湯がなくなる少し前に、準備しておいた上記のものをからめて出来上がり。
 お腹が満たされたら、ubuntuのカスタマイズをしてみました。スナップショットは、4つのワークスペースで表計算ソフト、Rを立ち上げ、ブラウザでiGoogleを表示、gPodderでiPodにポッドキャストを取り込んでいるところです。上のパネルの左端のロゴを変えてみました。場所→ファイルの検索を選択して、"start-here"を検索、見つかった画像を片っ端から、"sudo cp apple.png /usr/〜"でアップルのアイコンを上書きしていったのですが、どうやら参照しているのは、svgファイルみたいですね。
 ubuntuのBerylの素晴らしさは、YouTubeの動画で山ほど紹介されています。これらを見ると、お金をかけてVistaを導入するのは阿呆らしくなりますよ。アメリカでは、デルがubuntuをインストールしたPCを発売し始めましたし、日本でもサイドバーに貼っておきましたが、公式ガイドが出版されるようです。ようやくティッピング・ポイントを迎えそうなLinuxですが、これもGoogleやMozillaを初めとする団体のWeb2.0の布石のお蔭かもしれません。

Monday, May 28, 2007

ubuntuにRをインストール

 システム管理のSynapticパッケージマネージャからインストールしていたが、最新版ではないので筑波大学のミラーからインストールしなおした。やり方をメモしておく。
アプリケーション→アクセサリー→端末を選択して、
sudo gedit /etc/apt/sources.list

と打ち込んで開いたテキストファイルの末尾に
#R from Tsukuba
deb http://cran.md.tsukuba.ac.jp/bin/linux/ubuntu-ja feisty-ja/
を追加して保存。その後端末に戻り、
sudo apt-get update
sudo apt-get install r-base

と入力。

Saturday, May 26, 2007

素敵なディナー


 今日の夕食は、手打ちそばとワイン。ワインはもとの職場の職員が新婚旅行のお土産に買ってきてくれたもの。そばは、今の職場の職員のご主人、匠なが達さんに打って頂いたもの。奥様から御裾分を頂いた。食そのものに疎い私だが、非常にのどごしが良く、たいへんおいしく頂きました。ご主人のホームページ http://www16.plala.or.jp/sobasyou/index.html
には、おそばに関する情報が満載で、ラーメン屋めぐりを卒業しようと、ふと考えさせられました。

ubuntuでヒアリング


 "gPodder"というソフトを使えば、ラジオ日本オンラインから各国語で発信されているニュース、NEJM, JAMA, Lancetといった医学雑誌の内容、"Ritmo Latino"などの音楽番組をiPod miniに詰め込むことができます。当然、amaroKでもできることなのですが、podcastの管理に特化しているので、軽く、簡単に使えるのが嬉しいところ。Google Calendarが携帯に対応したというニュースがありましたが、日本の携帯も標準的技術に歩み寄って、早くpodcastに対応して欲しいですね。そして、私はと言えば、流れる音のように、走ったり、生きたりしたいものです。

Thursday, May 24, 2007

ubuntuで文献管理


 "Referencer"というソフトを見つけました。早速インストールして、citeulikeからBibtex形式でエクスポートした文献集を読み込ませてみました。日本語は化けるようですが、洋文献だけなら充分使えそうです。

Saturday, May 19, 2007

リスク管理


 NTT東日本のフレッツ光の接続障害で改めて携帯電話の重要性が浮き彫りになりました。これを契機に、Gmailをローカルに保存するためThunderbirdを復活させました。新しいバージョンでは、Gmailのアカウントの導入も容易だし、アドオンの"Lightning"と"Provider for Google Calendar"という機能拡張をインストールすれば、Google Calendarもローカルと同期できるようになります。今日、マネックス証券から中国株取引口座開設のメールがありましたが、カントリーリスクの高い市場に手を出すにあたって、一層のリスク管理の必要性を感じた次第です。ランニングといっしょに中国語のシャドウイングを習慣にするのが短期的目標。そして、トレードの実践を通じて、統計環境Rでシステムを作るのが中期的な目標です。いつの日か、実益があれば、田舎に家でも建てましょうか…

Monday, May 14, 2007

自己診断の誤診

 何かで心筋梗塞から生還した医者の自己診断の正診率が60%程度だったと読んだことがある。実際、そんなもんだろう。自分の例を挙げると、先日の風邪の誤診以外では、メニエール病の最初の発作のときは、小脳梗塞かと思ったし、ウイルス性結膜炎だと思っていたらクラミジア性だったとか、寝違いと思っていたら四十肩だったとか、なにより未だにアルコール中毒ではないと信じているのが最大の誤診かも。でも医学を学んでおいて良かったと思えた経験は、ふいにマンションの七階から身を投げたくなったときに欝かもしれないと診断できて思い留まれたことだ。そして、それをきっかけに自殺企図の患者さんに優しくなれるようになった。教科書や文献上のこと、患者さんの出来事、自分の出来事、それぞれに独立した事象なのだ。それが、今日届いた医師国保の保険証に同封されてきた注意書きで、自家診療を諌める所以なのだろう。

Sunday, May 13, 2007

風邪は万病のもと



 熱だけがポンと出て、他の症状もない患者さんに「風邪ですか?」と訊かれることがある。おもむろに診察しても所見がない。そういう場合、どんな名医でも風邪かどうかは分からない。実際、いきなりランニングを始めて起こした筋肉痛だと思っていたら風邪だったなんて自分のことを誤診した。まぁ、薮の自業自得です。とても走れる状態ではないので、"Ubuntu Dapper OSX Style"を参考にubuntuの衣替えをし、3D GUI環境"Beryl"を導入してみました。

Saturday, May 12, 2007

UbuntuでデフォルトのメールソフトをGmailにする。

 the How-To Geekの記事"Set Gmail Client in Ubuntu"のパクリ記事です。

  1. パネルから「システム>設定>お気に入りのアプリ」を選択する。
  2. メール・クライアントの項目を「その他」にしてコマンドの欄に"/home/name/open_mailto.sh"を貼り付ける。nameは、各人のものに書き換える。
  3. 下記の内容のテキストを"open_mailto.sh"の名前で"/home/name/"に保存する。
#!/bin/sh

firefox -remote "openurl(https://mail.google.com/mail?view=cm&tf=0&to=`echo $1 | sed ’s/mailto://’`,new-tab)"



Thursday, May 3, 2007

UbuntuとAMOR


 想定外のWindows XPのクラッシュからubuntuを使い始め、3ヶ月経過する。amaroKでiPodにダウンロードしたpodcastを聞きながらジョギング、Mozilla FirefoxでGmailやGoogle Readerを使い、OpenOffice.orgで文書を作成し、Rでデータマイニングの勉強をしている。これらのソフトの頭文字を繋げてAMOR、スペイン語で「愛」という意味。思いやりという意味のubuntuというLinuxディストリビューション名上で使うのに相応しいかな。果して現実の世界が思いやりと愛に満ちるのはいつの日のことか?小柳ゆきのSUNRISEを聴きながら、思うのであった…彼女は、日本のシャキーラだな。