Tuesday, July 31, 2007

超音波で肋骨骨折の診断

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 文献を2、3読んでみたが、大きな外傷では気胸や肝、脾の外傷のスクリーニングも兼ねて救急室で出来るというメリットがあるが、咳や少しぶつけた程度での骨折では、感度と患者さんの苦痛、時間を考えるとメリットがなさそうですね。

Monday, July 30, 2007

当確と統計学

 いつも開票速報を観ながら不思議に思っていたが、統計学が関与するのは、投票一週間前の世論調査と出口調査から票読みをする段階で、当打ちをするのは、都市部のヤマ票次第になるのですね…納得。医療においてもEBMだけでは、患者さんの信頼を得られませんものね。
 参考:「当選速報」の根拠は?

EMDR - English makes doctors run away ?

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 EMDRとは、タイトルはおふざけで、本当はEye Movement Desensitization and Reprocessingの略である。PTSDに対しアメリカ精神医学学会のガイドラインでは、効果ありとされている治療法のひとつだ。勿論、門外漢なのでYouTubeを見て、明日から診察室でというわけには行かない。ただ、Wikipediaの記述と見比べて欲しい。どちらのほうが治療法のイメージが伝わるか?問題は、英語である。今までは、読めさえすれば、情報の収集に困らなかったが、今後は、英語が聞けないと、情報の収集に事欠く時代になってくるのかも…(゚_゚i) 日本の医師が皆英語が達者なら、今の医療環境では、フィリピンのように、国外逃亡して医療崩壊に拍車をかけていたかもね。

Saturday, July 28, 2007

空を見る

 高度成長時代、がむしゃらに働くお父さん達に空を見上げて欲しくて、UFOについて語るようになったという話を矢追純一氏が対談でしていたように思う。経済環境が変わっても、世の働く人々は、目前の課題をこなしていくことに追われ、やはり時々伸びをして、空を見上げないと思考が近視眼的になってしまう。今更、UFOなんてと思われる方にとってもお勧めできるのが、「「雲」の楽しみ方」という一冊。筆者は、はじめは、雲の悪いイメージを払拭しようと講演会を始めたのがきっかけらしい。それが好評を博してネット上で「雲を愛でる会」を主催するようになり、そこに寄せられる雲の写真のガイドブックとして、この本を出版することになった。地球にとって我々は寄生するバイ菌程度の存在。中国人だ、日本人だ言ってみても、グラム陽性菌、グラム陰性菌ほどの違いもない。細かいことに拘らず、一日に一度くらいは、雲を通じてご主人様の顔色を伺っても罰は当たるまい。その中で、自然に不定型のものを分類する観察力も養われ、読後には、まさに一石四、五鳥の体験をすることになる一冊だ。

Epley手技

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 私自身、めまい持ちなので過去には自分なりに色々調べたりもした。その中でBPPVに対するEpley手技を知ったのだが、Epley先生自身のビデオを買おうと思うと結構な額もする。しかし、手技だけに限れば、YouTubeなどの動画サイトで無料で閲覧できる時代になりました。Epley先生は、本手技の発表のときはSchuknechtのCupulolithiasis 説が支配していた学会の中で冷遇されたそうです。洋の東西を問わず、組織の保守性というのは、人ネットワークの緻密性ゆえ、ひとつの必然なのかもしれません。

Friday, July 27, 2007

肥満は感染する?

 最新号のNEJMが届いた。エディトリアルに「新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く」の著者バラバシ氏が寄稿している。ネットワーク理論を駆使して肥満が伝染することを示した論文が掲載されたからだ。一昨年、私もバラバシ氏の本に影響を受けて、"CiteULike"という論文のsocial bookmarkサービスのタグを解析し、科学知識体系がサービス全体においても、わたくし個人においても関心が冪乗分布することを示す発表をしたことがある。知識の流行の構造を示すことが出来ても、それを自然のことと受容すべきなのか介入すべき問題なのかは答えが出せなかった。同様に、肥満の感染性を主張する著者らも具体的介入については言及していない。肥満者はテレビに出演させないとかというヒステリックな運動の根拠に祭り上げられなければいいのだが…

Wednesday, July 25, 2007

正常出産

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 先日は、あまりにもネガティヴな映像の紹介でしたので、お口直しに。日本では、医者であっても産婦人科を選ばない限り、お産を経験することはない。アメリカでは、正常出産であれば、家庭医や救急医が扱うことがあるそうだ。日本も産婦人科医の不足を国が放置すれば、当直医が正常出産を扱うという時代がそこまで来ているのかもしれない。

人工妊娠中絶

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 注意:食事中の方、生々しい映像の苦手な方は再生しないで下さい。

 学生時代に人工妊娠中絶の見学で、掻きだされた4cmくらいの体長の人間を見てから、この絵はすべての人が目にしておくべきだという思いを抱いてきて、それが可能な時代になった。年をとって丸くなったせいか、上記の注をつけられるくらいには大人になった。責められるべきは、母親ではなく、母親をそのような状況に追い込む世の中なのだ。生まれなかった赤ちゃん、心を痛めて堕胎したお母さんを減らすため、一人一人が何ができるのか考えてみたい。

Tuesday, July 24, 2007

あっと言う間にダニをとってしまう方法

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 TickTwisterというダニ取りの道具のCM。これを見て、ペットショップを回りましたが、輸入はされていないようです。代わりに、アース・バイオケミカル社から「マダニとりポイポイ ペット用ピンセット」というのが売られておりました。勿論、Homo sapiensでも使用可能です。実際に使ってみましたが、皮膚と併せて切除する方法が馬鹿らしくなってしまいます。

Monday, July 23, 2007

乳児のCPR

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 成人の蘇生は慣れているが、乳児の蘇生となると、経験が無く自信が無い。現在、外来で多くのお子さんを診させて頂いているので、せめてイメトレだけでもしておこうということで見つけた動画です。タイトルはドイツ語です。"Wiederbelebung(蘇生)"って単語が、最初、"Wiederkommen(またおいで)"に見えてしまいました。学生時代にヴィーコンと略していたその単語は、再試験を意味するものでありました。

Saturday, July 21, 2007

挿管の仕方

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 
新しい企画を始めようと思う。医学関連の動画をYouTubeから拾って、紹介するというもの。動画の下の「動画ダウンロード>>」でPCを選択すれば、パソコンに動画が保存できるし、iPodに転送することもできます。本シリーズのタグを"Tubo"とすることにします。Tube+Podという意味合いと臨床医学のツボってことをかけた洒落です。まず、第1回目なので、医師には必ず必要な挿管の動画を御紹介。

Friday, July 20, 2007

炊飯器パエリア

 蘊蓄から披露すると、俗に言う膝の皿、膝蓋骨をラテン語でpatellaと呼ぶ。パエリアはこれに由来し、膝蓋骨のような平らな鍋の料理ってとこから来ている。今晩は、それを炊飯器で作ってみた。パンを使わないのにパエリアって呼んでいいのかは分からんが…米にFauchonのパエリアミックスと炒めた烏賊と海老を加えて、炊飯器のスイッチを入れるだけ。手の掛からない割には旨いというか、私の料理は手をかけるほど不味くなるような気がする。何より、コロナビールには良く合いました。作りすぎたんで、明日もパエリアだな。

Thursday, July 19, 2007

KatapultでGNOME空間を制御する。

 毛無しのubuntuへ戻ろうと思ったが、KDEランチャーのKatapultがAlt+SPACEで起動しない。ウィンドウの操作のショートカットと競合するようだ。そこで、gnomeでのKatapultの設定をメモ。
  • アプリケーション→アクセサリー→Katapultで起動し、パネルのアイコンを右クリックして全体のショートカットを設定…を選択し、ショートカットをカスタムする。私の場合は、Ctrl + SPACEに設定した。
  • システム->設定->セッションを選択、自動起動するプログラムのタブを選択して、新規ボタンを押し、名前に「KDEランチャー」とか、コマンドに"Katapult"を入力。
 今更ながら、ブックマークや電卓にもなることに気がついた。FirefoxブラウザのブックマークにNEJMとかPLoS Medicineとか登録しておけば、一発でそれらのホームページに行けるし、Katapultを設定…でカタログを選んで計算機カタログを追加しておけば、電卓にもなります。ますます手放せないツールです。

医師生涯教育の方法としてのWeb 2.0

 ネットが普及してなお文献検索くらいにしか使えなかったWebが、昨今の情報の共有と一対多コミュニケーション手段のチープ化を特徴とするWeb 2.0と呼ばれる潮流の中で、医学情報の流動性が高まった。例を挙げると、
 BPPVの治療のEpley手技なんかを見たいと思っても数年前は、数万円もするビデオを買うしかなかった。今後、5年でもっと変わっていくことだろう。

Saturday, July 14, 2007

"Papito" Extra CD

前に紹介したMiguel Boséの30周年を記念するアルバム"Papito"のExtra CDには、さらに15人のアーティストとの競演が収められている。30周年に掛けて30人30曲ということなのか…職種は違うが、コラボレートできる仲間が30人もいるというのは羨ましい限りだ。
  1. “Cada día” イギリス、スペイン、スウェーデンの多国籍グループHotel Personaと。
  2. “Agua Y Sal” イタリアポップ歌手の大御所Minaと。
  3. “El Sitio De Mi Recreo” スペインのグループ"Nacha Pop"で活動後、独立しているAntonio Vegaと。
  4. “Carla” カナリア諸島に拠点を置き、David Bisbalの恋人Chenoaのツアーをサポートしている作曲家David Ascanioと。
  5. “Habana” Beyonceとも"B'day"の"Amor Gitano"でデュエットしているメキシコの歌手Alejandro Fernándezと。
  6. “Donde Alcance El Sol” ギタリスト、作曲家、作詞家、詩人と多くの顔を持つスペインのマルチタレントPedro Andreaと。
  7. “Si Puedo Volverte A Ver” メキシコのモー娘、"Timbiriche"出身の歌手Benny Ibarraと。
  8. “Corazones” 兄弟で結成していたスペインのグループ"Mecano"のボーカルで、現在ソロ活動をしているAna Torrojaと。
  9. “La Vida Es Bella” イスラエルの歌手Noaと。
  10. “Mía” 戦後初期メキシコのロマンチックな楽曲を提供してきた作曲家Armando Manzaneroと。
  11. “Encadenados” コスタリカ出身、メキシコ在住のランチェーラ歌手Chavela Vargasと。
  12. “Hojas Secas” Diego Vasalloとともに"Duncan Dhu"として活動していたベネズエラ出身の歌手Mikel Erentxunと。
  13. “Manos Vacías” スペインのグループ"La Unión"のボーカルRafa Sánchezと。
  14. “Si Todos Fuesen Iguales A Ti” 社会風刺的な歌を歌い、最近は童謡を手がけているスペインの歌手Rosa Leónと。
  15. “El Verano Más Triste” 70年代NachoやAlaskaと"Kaka de Luxe"というグループで活動していたスペインの歌手Carlos Berlangaと。2002年に肝臓病で42歳の若さで逝去している。
さすがに、一枚目と比較して知名度では落ちるアーティスト達だが、彼らのことを調べるのにオープンな百科事典"Wikipedia"や動画投稿サイト"YouTube"が役に立った。Billboard Chartにも、Hot Latin Songsのコーナーが、いつの間にか、あるようですね。

13日の金曜日

 「13日の金曜日恐怖症」を英語では、"paraskavedekatriaphobia"といいます。日本語が高度な概念を漢字で表現するように、英語でも高度な概念は、ギリシア語かラテン語を使います。この単語の場合は、ギリシャ語の Παρασκευη(金曜日)+ δεκατρια(13)+ φοβια(恐怖症)というわけです。ギリシア語では、曜日名は数字に由来するので、本来なら6番目の日と表現するところですが、実際には、(安息日に)「備える日」と表すようです。恐れるくらいなら、備えなさいということを示唆しているようで、偶然とは言え、真理を突いていると思います。

Monday, July 9, 2007

ubuntuでKeynote風のプレゼンをする方法


 アップルのプレゼン・ソフト"Keynote 3"のようなプレゼンが、プラットフォームによらず可能になるオープン・ソース・ソフト"KeyJnote"があります。スライド自体は、OpenOffice.orgとかで作成して、pdfで出力しておきます。下にマニュアルの一部を訳しておきます。細かい設定は、本来、端末で設定しなければならないのですが、"KeyJnoteGUI"というのもあるようです。
 スクリーンショットは、「角帯の結び方」のプレゼンを全頁表示しているところ。ネタは、「お道楽三昧」の「角帯の締めかた図解」から頂きました。"YouTube"で"How to tie an obi"で検索すれば、動画でもあるのですが、先のサイトの図解の締めるときの視点でのイラストのほうが分かりやすいです。

操作の仕方
  • "Q, Esc": Quitする。
  • 左クリック, "PgDn", "↓", "→" , "Space": 次ページへ。
  • 右クリック, "PgUp", "↑", "←", "Backspace": 前ページへ。
  • "Home/End": それぞれトップページ、最終ページへ。
  • "L": Lastのページへ。(2枚のスライドを行ったり来たりに便利。)
  • "F": Fullscreenモードと通常モードの切り替え。(Windowsでは、機能しない。)
  • "Tab", マウスホイールのクリック: 全頁表示
  • 左クリックでドラッグ: ハイライトボックスの表示。
  • ハイライトボックスで右クリック: ハイライトボックスの削除。
  • "S": 現在のプレゼンのハイライトボックスや栞の情報をSaveします。
  • "T": Timeの表示
  • "R": タイマーのReset
  • "Enter": スポットライトモードと通常モードの切り替え。"+/-"かマウスのホィールでスポットライトの径を変えられる。
  • "Z": Zoomモードと通常モードの切り替え。
  • "[ / ]": 画面のγ値の調節。
  • "{ / }": 画面の黒化度の調節。
  • "\ ": γ値や黒化度を元に戻す。
  • "O": Overviewモードでの表示・非表示の切り替え。"S"でのセーブ後のプレゼンで反映される。
  • "I": skIpの設定。次回のプレゼンから通常の進行では、スキップされるようになる。
  • "B/W ": それぞれ画面を真っ白、真っ黒にする。
  • ズームモードでの右クリックをドラッグ: ズーム部分を移動させる。
  • その他のアルファベット、数字のキーやファンクションキーは、栞として使えます。シフトと一緒に押すことで登録し、次に単独キーでそのページにジャンプできます。

Sunday, July 8, 2007

MCLS aka Kawasaki disease

 アジア・太平洋地域の家庭医の学会が、2009年は6月5日~8日の予定で香港にて開催される模様。その香港の家庭医学会の会誌から、「川崎病」(ご本人はこう呼ばれるのを嫌がったらしいが...)に関する記事をご紹介。
Update on Kawasaki disease in Hong Kong The Hong Kong Practitioner vol.25 / March 2003

 多くはない疾患だが、うっかりすると風邪としてスルーしちゃいそうな疾患なので、記事の要旨にもあるとおり、家庭医がレッド・フラッグを立てておく必要がある。そこで診断基準の主要症状6項目をおさらい。
  1. 5日以上続く発熱
  2. 四肢末端の変化:
    1. [急性期]手足の硬性浮腫,掌蹠、四肢先端の紅斑。
    2. [回復期]指先からの膜様落屑
  3. 不定型発疹
  4. 両側眼球結膜の充血
  5. 口唇の紅潮,莓舌,口腔咽頭のびまん性発赤
  6. 急性期の非化膿性頚部リンパ節腫脹
これを下のように並べ替えて、FEMALEで覚える記憶法が、上の記事に載っております。
  1. Fever lasting for at least 5 days
  2. Eyes showed bilateral non-suppurative conjunctival injection
  3. Mucosa of lip: erythematous, dry and fissured lips; strawberry tongue
  4. rAsh: Pleomorphic skin rash mainly on the trunk, may be maculo-papular or erythema multiforme
  5. Lymphadenopathy: cervical lymph node diameter greater than 1.5 cm
  6. Erythema of the extremities with or without edema, later peri-ungual desquamation
 要するに、五歳以下の子供が五日以上熱が出たら、七日以内に、「胴・目・口・手・頚(瞠目絞首刑)」の五項目をチェックするということです。漢字の国で、英語の語呂あわせってのも違和感があったので、漢字でまとめてみました。

音楽

 音楽は、洗脳手段だと書いたことがあるが、それはきっと音楽の無意識に滑り込みやすい性質のなせる業なのだろう。小学校~高校くらいに聴いた音楽って、ふとしたことで口ずさんでいたりすることがある。今の職場でお世話になっている先生は、ドイツのSchlager好きで、私も中学の頃、Peter Maffayの"Ein Bild kann nicht lachen so wie du(写真は君のようには笑えない)"とか、Reinhard Meyの"Über Den Wolken(雲のかなたに)"とか、聴いていて、接点があったりするのだ。私の場合は、系統だって聴いているわけではないので、先日、若山俊介氏の「ドイツ・ロックの世界」を読んで、Finetuneに新しいプレイリストを作ってみました。サイドバーのプレーヤの左上の三角から"USER PROFILE"を選択すると現れる"GERMAN POP"がそうです。聴きなおしてみると、ゲーテ、ヘッセ、ベートーベンといった人たち、ロマンティック街道やライン川、バルト海に、ヒトラーを筆頭に日本人といっしょに組んで戦争してくれたドイツ人に憧れていた幼い自分を思い出したりします。当時は、プラモデルの全盛時代で、不器用な私は、不細工な戦車や戦闘機を大量生産しておりました...最近、患者さんは子供が多いので、感傷的になります。

Thursday, July 5, 2007

蛍雪の功

 事情があって、仕事後停電のクリニックの留守番をした。ペンライトを使って、蛍雪の功をと思いましたが、文明の利器、携帯がありました。RSSなどもスペシャリティ、サブスペシャリティ毎に充実し、一番利用者が多いとされている医学ポータル"MDLinx"には、携帯に対応したページもあって、アクセスしてみました。が、実用には耐えません。サイトのせいというより、端末のディスプレイのせいと言ったほうが正確でしょう。iPhoneのような端末が速度面でもストレスなく使えるような環境が揃っていれば、バックギャモン・ゲームで負けこむこともなかったのですが…

処方するということ

 WHOは、"P-drug"なるものを推奨している。日常診療では、なかなか実践できていないのが本当のところだ。
I Can PresCribE A Drug: mnemonic-based teaching of rational prescribing. Fam Med. 2007 Apr;39(4):236-40
上記の記事では、実践を容易にするため、記憶法を紹介している。
  • Indication 適応
  • Contraindications 禁忌
  • Precautions 注意
  • Cost/Compliance 薬価、コンプライアンス
  • Efficacy 効果
  • Adverse effects 副作用
  • Dose/Duration/Direction 用量、用法、半減期
これらを覚えたところで、実践できないのは、違うところに理由があるわけなのだが...

Tuesday, July 3, 2007

Papito

Miguel Boséの30周年を記念するアルバム"Papito"にはまっている。父親はヘミングウェイの「危険な夏」の主人公である闘牛士ルイス・ドミンギン、母親はミス・イタリアでフェリーニの「サテリコン」やガルシア・マルケスの「予告された殺人の記録」を映画化した作品にも出演した女優ルチア・ボセ。そして名付け親はルキノ・ヴィスコンティ監督。幼少時代を仏カンヌで過ごし、ピカソ、コクトー、ヘミングウェイなどに可愛がられた。俳優を志し、「決して一人では見ないでください」というキャッチフレーズの「サスぺリア」にも出演。その後、Raphael, Julio Iglesiasと並ぶスペインポップス御三家の一人Camilo Sestoの勧めにより歌手デビューした。それから30年間のヒット曲を集め、全曲を錚々たるアーティスト達とのデュエットにアレンジしたアルバムである。
  1. Morena mia 合衆国生まれメキシコ育ちのシンガーソングライターJulieta Venegasと。
  2. Si tu no vuelves コロンビアの歌姫Shakiraと。
  3. Bambu 郷ひろみの「GOLD FINGER '99」のオリジナルで全米デビューしたプエルトリコの歌手Ricky Martinと。
  4. Nada particular コロンビア・メデジン出身のラテンの貴公子Juanesと。
  5. Amante bandido メキシコのベテラン歌手Alaska(本名Olvido Gara Jova)と。
  6. Sevilla スペインのグループLa Oreja de Van GoghのAmaia Monteroと。
  7. Nena メキシコのアイドルグループTimbiriche出身の歌手Paulina Rubioと。
  8. Te amare 1993年サンレモ音楽祭で優勝したイタリアの歌手Laura Pausiniと。
  9. Los chicos no lloran スペインのグループHombres GのDavid Summersと。
  10. Como un lobo 彼の姪っ子でスペインのモデルで歌手でビューしたばかりのBimba Boséと。
  11. Olvidame tu ブラジルの国民的アイドルIvete Sangaloと。
  12. Este mundo va -- アルモドバル監督の「トーク・トゥ・ハー」で寝たきりのアリシア役、「死ぬまでにしたい10のこと」で主人公の隣人役の女優Leonor Watlingと。
  13. No encuentro un momento Paulina Rubio同様メキシコのアイドルグループTimbiriche出身の歌手Sasha Sokolと。
  14. Hay dias "La Tortura"でShakiraと共演したスペインの大御所歌手Alejandro Sanzと。
  15. Lo que hay es lo que ves R.E.M.のMichael Stipeと。
ラテン芸能界のケビン・ベーコン数を一挙に小さくするアルバムですね。

Sunday, July 1, 2007

The Palm Sign

 急性心筋梗塞の診断で、手のひらで胸を押さえると可能性が高く、一本指で指し示すと低いということが臨床の現場では膾炙されている。前者をPalm Sign、後者をPointing Signというらしい。他にも拳を作るのがLevine Signで、手で他方の上腕をつかみ腕で胸を覆うようにするのをArm Signというみたいだ。その仕草の検査特性を検討したのが、下記の論文。ジェスチャーの写真も掲載されている。
The Utility of gestures in patients with chest discomfort
Gregory M.Marcus,et al.(University of California, San Francisco)
Am J Med 2007;120:83-89

 胸部不快感で入院した 202 名の患者を対象とした前向きの研究で、トロポニンが正常域を超え、トレッドミル、SPECT、CAGのいずれかで虚血が確認されることをゴールデン・スタンダードとして検討されている。その結果の各々の陽性尤度比、陰性尤度比は下記の通り。
  • Levine Sign 0.56/1.08
  • Palm Sign 1.15/0.93
  • Arm Sign 0.73/1.08
  • Pointing Sign 3.0/0.96
 結構信じていたのに、裏切られた気分。