Friday, September 28, 2007

金色の翼

 今日、7月2日から続いた昼ドラ「金色の翼」が最終回を迎えた。主題歌であるminkの"Bamboleo"に条件付けられたというのもあるが、昼ドラをストーリーが終える程度に最終回まで見つづけたというのは、短くもない人生で初めての経験で、意外に楽しく、それを日常としている専業主婦に妬ましさを感じた。ありえない設定に、ありえない会話、でいながら欲に絡まれた人間関係がマジックの如く、一人の死者も出さずに、愛のネットワークへ変換して大団円を迎える。そんなドラマの名文句集。
  1. 金で愛は買えないが、金があれば長続きする愛もある。(第3話)
  2. 噂には根拠などない、あるのは悪意という名のトゲだけだ。(第12話)
  3. 人の痛みに鈍感な人間は、自分の痛みには敏感なもの。(第13話)
  4. 人生は読んだことのない本のようなもの。(第19話)
  5. 魔女はいつも天使の顔でやってくる。(第21話)
  6. 怒り、不安、嫉妬、憎しみ、欲望、愛、人はどんな理由でも人を殺せる。(第29話)
  7. 愛とは相手を束縛し、胸に銃を突きつけるようなもの。(第31話)
  8. 守るもののためなら女は悪魔のように黒く、地獄のように熱い。(第39話)
  9. 自分の痛みなら我慢できるが、愛する者の痛みは一瞬でも耐えられない。(第49話)
  10. 「沈黙は金」(第51話)
  11. 世の中には嘘しか効き目のないことがある。(第58話)
  12. 人は憎しみを満足させるより愛を満足させたほうが喜びは大きい(第61話)

Wednesday, September 26, 2007

いろいろなニュース

 今日、日帰りで塩別つるつる温泉へ出掛けてきました。帰ってニュースをチェックすると、旭岳が初冠雪だったそうで…下界からは天気が悪く、初冠雪も十五夜も観測できませんでした。
 ニュースと言えば、マイクロソフトとの提携関係が、10月1日をもって毎日新聞から産経新聞に移るようで、それぞれネット上のサービスは、「毎日.jp」と「MSN産経ニュース」として再出発するとのこと。マイクロソフトとそれぞれの新聞社の思惑がよく分からん…っていうか、ニュースの価値は、ソースとその分析の独自性だと思うのだが、前者二社はそれを忘れて、ITに踊らされているような気がする。むしろ、独自にソースを持ちいち早くRSSにも対応している「赤旗」、特に海外ニュースは逸品だと思う。それ以外では、地方紙のソースを集めた"47NEWS"とか、ただRSSフィードのサービスが無いのが残念。質より販売部数という量を売る呪縛から逃れられない故なのだろうけど…そう言えば、医療業界も、現状は量をこなさないと儲からないシステムにさせられていますね。数字で分からないものをきちんと評価し、その代価を払う消費者が増えることがこの国の資本主義を成熟させるためには必要に思いますが、それにはここ数年の政治は痛みを押し付けすぎましたね。人間、余裕がないと、周りなんか見えませんからね…今日、月や初冠雪が見えなかったのは、天気のせいだけではなかったのかもしれません。

Friday, September 21, 2007

Todo Queda en Cero

 Googleさんが、Jotspotを買って一年経とうというのに、音沙汰ないから浮気して、PbWikiにクローズなWikiを作成しました。TiddlyWikiを使ってみて少しずつ仕事を積み上げるのに適していることが分かったので自宅でも職場でも作業できるようにオンラインサービスに移行したわけです。ここの投稿も頻度が減るかもしれないことの言い訳。最悪、走った距離、カーボカウンティング、体重の記録帳にしてしまおうかと…まぁ、チラシの裏だから言い訳なんかは必要ないのだけど。Wikiのタイトルは、"Todo Queda en Cero."スペイン語で「すべてはゼロになる」というニヒリスティックな意味ですが、英語の"to do"、「すべきこと」と掛けてみたわけです。内容は1年半後のWONCAでの発表なので、そのときまではクローズにしておくことになりそう。中国さん、それまでは戦争は仕掛けないでくださいね。

Sunday, September 16, 2007

6年間の情念の円環

 2000年、キューバで開かれたジョン・レノン没後20年式典でカストロ議長は、「イマジン」を作ったジョンを偉大なアーティストと讃えた。一方、ジョン・レノンは、ハイスクールの頃、「あの頃世界で一番かっこいいのがエルネスト・チェ・ゲバラだった。」と語っている。あの頃というのは、カストロとともにハバナを占領し、革命政権を樹立したゲバラが、日本を含む各国政府を長髪にベレー帽、ヒゲに戦闘服のまま経済使節団長として訪問した1959年のことであろう。そして、911が起こり、「イマジン」は、民主主義のアメリカで自粛曲となり、戦争が始まる。

 これを見てヨン様とかぶるのは私だけであろうか?それはさておき、今年の911犠牲者の追悼式では、『明日に架ける橋』が歌われたそうです。ベトナム厭戦ムードの中でヒットし、ビートルズの「レット・イット・ビー」がチャート一位になるのを遅らせた曲です。

 そして、海のこちら側では、首相が「対テロ戦争」に後ろ髪を引かれつつ去って行きます。アナクロニズムというか、間の悪い方でありました。時を越えて繰り返し、場を異にしてずれる、歴史の宿命ではありますが。

Saturday, September 15, 2007

漢方薬学習会

 漢方薬の学習会へ参加してまいりました。講師は、ケアネットTVで有名な浅岡俊之先生。講演の内容は、先生のホームページの「漢方の基礎知識」の内容を噛み砕いてご説明して頂きました。自分なりに咀嚼すると、
  • 証は、平均からの偏位ではなく、中庸からの偏移として捉える。
  • その証を記述するのに、八綱、気血水、五臓六腑という独立した言語がある。
  • その偏移を中庸に戻す生薬の約束処方が、方剤である。
  • 西洋医学導入の際、オランダ語に漢方用語を無理やり当てはめたところに混乱の元凶がある。
 先生の御講演を聴いて、記憶の新しいうちに、違う先生の著作ですが、「治せる医師をめざす漢方医学入門」を読んで、証には、偏位のベクトル(全体証)以外に局所所見の証(部分証)があるということを理解しました。西洋医学は、アナトミー以来ミクロを追求する医学であるのに対し、漢方は陰陽五行論という世界観の網で人間を覆って全体性を追求する医学であるということを感じました。西洋医学で解決できないときには、試みるべき方法論かもしれません。
 今風の表現をすると、生薬と証、それぞれのネットワークをリンクさせるための種々の仮説の集大成が漢方医学と言えるのではないでしょうか。

Friday, September 14, 2007

ubuntuでYouTubeをステレオのmp3でダウンロード

 いろいろな用途でYouTubeの音声だけ欲しいというのは私だけではなかろう。そのためには端末から魔法の呪文を打ち込みましょう。引用元はこちら。一箇所間違えているようなので訂正して載せておく。
$ sudo su
# apt-get update
# apt-get install xulrunner
# apt-get install ffmpeg
# apt-get install lame
# apt-get install mpg123
# apt-get install ecasound
# exit
 GUIまで用意してくれていて、感激の一言です。

Wednesday, September 12, 2007

A wallpaper produced with GIMP


 700年もの昔、高麗の文官、安軸が鏡浦台で「地入壷中塵不到 天遊鏡裏画難成」と詠んだ逸話と、Shakiraも歌っている"Alfonsina y mar(アルフォンシーナと海)"というZambaの題材ともなったアルゼンチンの詩人Alfonsinaの入水自殺をモチーフに壁紙を作ってみた。とはいっても、レイヤーの操作を理解するのにGimpで黒の背景に目の写真を貼り付けただけのものだけど。白い文字でデスクトップに端末を表示させているので、どうしても作る背景は黒くなってしまう。

Monday, September 10, 2007

「高丘親王航海記」

 澁澤龍彦の遺作「高丘親王航海記 (文春文庫)」を読む。丁度、私の学生時代に執筆中の作品で、文庫化されたのは、就職して間もない頃らしいが、読む機会を逸してきた。先日の「幻想美術館」でやっと文庫版を求め、2時間程度で読める本を約20年も待ってしまった感があるが、40を過ぎた今に読めたことを喜ぶべき本であった。私には「ドン・キホーテ」のパロディとして読めた。「ロビンソンクルーソー」、「ピクウィックペーパーズ」、「赤と黒」、「不思議の国のアリス」、「ゴドーを待ちながら」、「蜘蛛女のキス」、「白痴」…実に多くのドンキホーテのパロディが世界中で再生産されてきたが、決してそれらに劣らない作品である。英訳されていないのであれば、人類の損失であろう。
 よくドラマの解説に出てくるような、登場人物の人物相関図を作りネットワーク解析を試みようかと思ってもみたが、夢現の往来やアナクロニズム、主客のねじれなどから一筋縄に行かない。また、ちょっと考えれば当たり前のことであるが、物語と言う言説では、主人公を中心にネットワークが描かれ、そこで中心性の計算をしても面白くもないことに気付き断念。
 今は亡き人を語るネットワークは、通夜や結婚披露宴などのゴシップ・ネットワークと同様に、主人公不在で、小説のアンチポデスとも言えましょう。と書いて、例外を思い出した。ガルシア・マルケスの「予告された殺人の記録」…これなんかは、社会ネットワーク解析の例題にいいかもしれないな。

ubuntuでflvをmpegに変換する。

動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 救急の日ということで"Save A Life Foundation"という基金の活動を取り上げたしたビデオを紹介します。動画ダウンロードが利かないようなので、Firefoxでflvファイルをダウンロードするアドオン"DownloadHelper"とそれを変換するffmpegを使えばiPodに取り込めます。Windowsでは、「携帯動画変換君」のようなGUIがありますが、ubuntuでは端末から下記のような呪文の打ち込みが必要です。
ffmpeg -i input.flv -b 900 output.mpg
 呪文を唱えるたびに思うのですが、世の中に面倒くさいことには2種類あります。最初からある複雑性、これは受け入れざるを得ないもの、自然です。もうひとつは、人為的な既得権を保守せんが為に発生する複雑性、許しがたいもの…何かUnixの思想とMSの経営戦略がそれぞれの例かもしれません。

Sunday, September 9, 2007

旅行医学

 本日は、院長先生にお休みを頂いて、日本旅行医学会の北海道セミナーに出席しました。個人的に、最大の収穫は飛行機に乗ると10〜20%の確率で風邪を貰うらしいこと。飛行機は空飛ぶ密室ですから、あるとは思っていましたが、具体的な数字で聞いたのは初めてでした。文献を探して、Rとかでモデル作成できないかしら。学会参加の口実が出来るかもしれません。本当に、院長先生ありがとうございました。そして東京からいらした先生方におきましては、帰りの飛行機でお風邪をお召しにならないように。

Saturday, September 8, 2007

PubMedの利用法

 前回の投稿でのPubMedの利用法のプル型、プッシュ型についての説明が必要かもしれない。プル型というのは、情報をpull outしに行くこと、つまりPubMedのサイトに行って文献検索をすること、本屋に行って本を探すことに例えられる。プッシュ型というのは、気に入った検索方法(検索式やLIMIT)で"Send to"メニューを使いRSSを発行してもらい、自分のRSSリーダで購読すること、雑誌の定期購読に例えられ、新しい記事があれば、すぐリーダーに届く。前者をThe Old and SLOW Way、後者をThe New and FAST Wayとして紹介しているのが、下のビデオである。
動画ダウンロード»» PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

 このあたりのWebの進歩について、eMJAの文献が詳しい。

Friday, September 7, 2007

家庭医のためのubuntu

  1. ホームページ
    1. WONCA http://www.globalfamilydoctor.com/
    2. 日本プライマリ・ケア学会 http://www.primary-care.or.jp/
    3. 日本家庭医療学会 http://jafm.org/
    4. 日本総合診療医学会 http://www.jsgm.org/
  2. 文献検索
    1. 医中誌 http://demo.jamas.or.jp/
    2. Pubmed http://www.pubmed.gov/
      1. プル型の利用法 通常の検索
      2. プッシュ型の利用法 RSSへの出力
  3. 文献管理
    1. オンライン
      1. Connotea http://www.connotea.org/
      2. citeulike http://jp.citeulike.org/
    2. ローカル
      1. Referencer http://icculus.org/%7Ejcspray/referencer/
      2. pybliographer http://pybliographer.org/
      3. bibliographer http://bibliographer.homelinux.net/
  4. iPodとの連携
    1. ソフト
      1. Audacious http://audacious-media-player.org/Main_Page
      2. gPodder http://gpodder.berlios.de/
    2. JournalJunkie http://journaljunkie.com/
  5. 統計解析環境RのGUI
    1. JGR http://rosuda.org/JGR/
    2. PMG http://wiener.math.csi.cuny.edu/pmg
    3. ESS http://stat.ethz.ch/ESS/
  6. スライド作成
    1. オンライン
      1. Google Presentation
      2. ZohoShow http://show.zoho.com/
      3. Empressr http://www.empressr.com/
      4. Thumbstack.com http://www.thumbstacks.com/
    2. ローカル
      1. OpenOffice.org Presentation
    3. wine+pptview
  7. Palmとの連携
    1. Gnome-palm
  8. DICOM viewer
    1. Aeskulap http://www.nongnu.org/aeskulap/
    2. Kradview http://www.orcero.org/irbis/kradview/
    3. openDICOM.NET http://opendicom.sourceforge.net/
  9. 書類作成
    1. OpenOffice.org Base
  10. UbuntuScience https://help.ubuntu.com/community/UbuntuScience

Thursday, September 6, 2007

A wallpaper produced with OpenOffice.org Presentation

 昨日、「澁澤達彦 幻想美術館」、「ダリ展」と美術館のハシゴをしたら、何か作ってみたくなりました。てっとり早いのが壁紙と思ったのですが、ずぼらな私は自分のパソコンのサイズなんて覚えていない…orz が、シンクロの妙で、「作業の合間にサクッと壁紙を探す方法、作る方法」という記事がありまして、OpenOffice.org Presentationで壁紙を作って[F5]でスライドショー、[PrtSc]でスクリーンショットで出来たのが、上の壁紙。画面のサイズは、1680×1050でした。

Tuesday, September 4, 2007

ubuntuのデスクトップにお天気情報


 "Weather wallpaper"というソフトをインストールすると、デスクトップにお天気情報を表示してくれます。天気情報は、"NOAA"から取得するので、地域の設定では、ICAOの4レターコードで入力が必要です。個人用に、北海道のコードをメモしておきます。
  • 新千歳空港 RJCC
  • 函館空港 RJCH
  • 釧路空港 RJCK
  • 旭川空港 RJEC
  • 女満別空港 RJCM
  • 丘珠空港 RJCO
  • 稚内空港 RJCW
  • 帯広空港 RJCB
  • 利尻空港 RJER
  • 礼文空港 RJCR
  • 紋別空港 RJEB
  • 中標津空港 RJCN
  • 奥尻空港 RJEO
 雑誌"Software design"の10月号(9月18日発売)で、第二特集ですが、ubuntuの特集があるらしい。Fujisan.co.jpでは電子版を販売しているが、独自の形式でWindowsでないと読めないみたい。"Wine-doors"を使って、Internet Explore 6のインストールを試みたが、なぜか失敗してしまう。リアル本を買うことになりそう。
 
 

Nicht "Succubus" sondern "Scribus"

 医院の広報誌を製作するためubuntuにDTPソフト、プロプライエタリな世界では、"QuarkXpress"とか、"Adobe InDesign"に相当するソフト、一瞬、女性型夢魔"Succubus"かと見間違えた"Scribus"をインストールしてみた。日本語が通りません…orz ubuntuも万能ではないってことですが、時間が解決する問題でしょうし、体裁に拘らなければ、"Word"とかと違い"OpenOffice.org"では、PDF出力ができるので充分使えます。肝腎なのは、むしろ、内容。「医療機関(病院・医院)の口コミ増殖大作戦」とかを参照して、年内には創刊号を発行したいものです。
 それにしても、"Succubus"なんて言葉が過ぎるなんて、友人の影響で学生時代に読み耽った澁澤龍彥の影響でしょうか、一度、札幌芸術の森美術館で開かれている「澁澤龍彦 幻想美術館」には、足を運んでおこう。その前に、"DraconiaWeb"や「黒魔術の手帖 (文春文庫)」で予習しときますか。

Sunday, September 2, 2007

無料で"Ubuntu Hacks”を読む方法

 O'REILLYから"Ubuntu Hacks: Tips & Tools for Exploring, Using, And Tuning Linux (Hacks)"という本が出版されていますが、Free Linux eBooksでは、無料版が公開されています。でもファイルは、マイクロソフトのCHM形式です。GnoCHMというソフトをインストールしてやれば、ubuntu上でも読むことはできますが、可搬性を考慮すると、pdf形式で保存しておきたいですね。そこで、ここを参考に、ubuntuでCHMファイルをPDFファイルに変換する方法をメモしておきました。
  1. 端末で"sudo apt-get install libchm-bin"と打って、CHMLIBをインストール
  2. 端末で"extract_chmLib book.chm outdir"と打って、CHMファイルからHTMLファイルを復元。book.chm、 outdirは、それぞれ状況に応じて書き換えてください。
  3. 端末で"sudo apt-get install htmldoc"と打って、htmlをPDFに変換するソフトをインストール。
  4. 端末から"htmldoc"と打って、先にインストールしたソフトを起動。
  5. Inputタブでは、"Document Type:"で"Web Page"にチェックする。
  6. "Add Files..."ボタンを押して、main.html, toc.html, copyrightpg.html, PREFACE-1.html, PREFACE-2.html, 各章のHTML, 各節のHTML, colophon.html, index.html, SYMBOL.html, A-Y.htmlを順に追加していく。(これが一番面倒なところです。)
  7. Outputタブでは、"Output to:"で"File"にチェックし、"Output Path:"でubuntu_hacks.pdfとか書き込み、"Output Format:"でPDFにチェックする。
  8. 最下段の"Generate"ボタンを押すと、一分以内にubuntu_hacks.pdfの出来上がり。
 これで、¥3,372の節約。上の操作は迷わなければ、20分程度で終わりますから、時給一万円以上のお仕事ですね。