Friday, October 18, 2013

ubuntu 13.10にインストールした10のソフト

米政府がデフォルトを回避した善き日にリリースされたubuntu 13.10(Saucy Salamander)にバージョンアップしました。 今回はやりかけの仕事もあったので、クリーンインストールは断念しました。そこでタイトルには、やや嘘があるのですが、直近の環境の紹介ということで。バージョンアップ直後は日本語が入力できなくなりましたが、「テキスト入力」で「日本語(mozc)」を追加してやれば、OK
  1. Google Chrome beta: β版を継続使用。
  2. mozc: Google日本語入力のオープンソース版を継続使用するが、親指シフト入力のためIbus+anthy環境もさせた。
  3. Dropbox: Ubuntuソフトウェアセンターからインストール。Gitのリポジトリーを置いて書類の履歴管理をしたり、Wappwolfを併用してAmazon kindleへの文書の転送したりができる。
  4. Audacity: サウンド編集ソフト。ポッドキャストの切り出しやテンポの変更に必須。
  5. Vim: 今年8月10日に7.4がリリースされた。zen-codingを可能にするプラグインEmmet.vim やCoffeeScriptを使うためのプラグインshadow.vimもインストール。オンラインでスマホアプリが開発できる環境Monaca IDEのWebDAVに接続して、Androidアプリ開発に挑戦。
  6. Gephi: ネットワークの視覚化ソフトウェア。
  7. AntConc: 早稲田大学Laurence Anthony先生が開発したConcordanceソフト。
  8. Mendeley: 文献管理ソフト。
  9. R +  Rstudio: さくらVPSにServer版をインストールすると便利なのだそうだが…
  10. CoffeeScript:Synapticパッケージマネージャーでnode.jsとともにインストール可能。

Tuesday, October 1, 2013

こんにちは、Feedly + Beyondpod

docomoからもiPhone 5Sが発売されるに至った。iPadさえ所有しない私は、せめてNew England Journal of Medicineのアプリを使うのに、いずれを入手しようか、あるいはHTML5モバイルアプリ開発プラットフォーム "MONACA" で個人ユースのアプリ開発しようかと迷っていた。そんな折、AndroidのPodcastアグリゲータ "BeyondPod" が通常のフィードに対応しているうえ、オンライン・ニュース・アグリゲータ・サービス "Feedly" からのインポートに対応してくれたことに気がついた。Google Reader + Google Listenの環境が再現でき、ひとまず、アップル製品の購入は回避。

右の本を読むと、1984のCMの頃とアップル社は変質してしまったようだ。自覚して6色林檎から毒林檎にロゴを変更したのかもしれないが…
当面は、このまま、Google + Ubuntuの自由な環境保護に精進しましょうか。